スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルルプレイ日記再開 マルレイン編 その3

前回記事を上げたころは咲いてなかった彼岸花が
あれからチョットしてから咲き始めて一気に咲きましたね。
キレイなんだけど
咲き乱れてる花をそのまま放っておくのももったいないような、でも摘み取ってしまうのももったいないような気がして…
(彼岸花は縁起がよろしくないので摘みませんが)
ただ枯れていくのを見ていくのは切なかったりしますね…

白とか黄色とかほかにも色の変わった曼殊沙華もあって
通勤路にも白とか黄色とか咲いてるところがあって感動しましたが
どこかのお寺だったかそこはピンクの曼殊沙華があってびっくりしました。
いろが変わって咲くのは自然になのか…
それとも人間の手がはいったのか…

前者だったら三毛猫の雄みたいな確率のような気がする。
(三毛猫は殆どが雌で、雄が生まれる確率は1桁だとか)
そんな低くないか…

もう少ししたらコスモスが見れますね。
四季の花をたのしみつついつの間にか年末に近づいていっている…

さて…前置きが長くなりましたが
ナルルプレイ日記、マルレイン編その4 UPです
ちょっと崩御後からの葬儀等の話がありますので閲覧は注意がいりますが
見てくだされば幸いです☆













扉絵は季節にちなんだものにすると割とどういう絵にするか決めやすいなぁ…
月とムアマルレ
マルレはどこに入り込んでるんでしょうか…
デジャヴを感じたら2年前くらいの1月の記事を見ていただければよいかとw
交〇はしてません。

ペイントで書くのが主になってきてますが…
レイヤー機能などないのでアタリなしで描いてます…
レイヤー機能付きで下書きしててもバランスは残念なものですけど…

ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-01
寝るときはハイムのベッドじゃないと休めなかったのに、朝を迎えたとたんそこは自宅ではなくなります・・・
何してんだ…って理不尽に突っ込まれてるみたいだわ…( ;∀;)
ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-02
そして私はマフユに何を言わせたいのかわからなくて、何が言いたいのかわからないマフユちゃんに…
補足するなら、ムア君もマフユちゃんもマルレのいるハイムで生を受け育ってきたんですよね…
マフユの学生時代にムア君一家は王の寝所に移った。そのあとマルレと結婚したムア君は再び同じハイムに戻ってきたんです。
つまり思い出を作った家を2度出ることに…
家、家、言ってますけど離れることになったこと寂しいというわけで決してルイス君との別れが家に対して小なりというわけではないですよ。
↑逃げていく説明力…

ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-03
ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-04
ルイス君の崩御の瞬間からマルレは王配になり、立ち振る舞いも呼ばれ方も変わります…
ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-05
ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-06
ルイス陛下を見送って…二人は天空の道へ出かけました。

ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-07

ナルル マルレイン編プレイ日記再開03-08
花を植えたり、インテリアを調整、心機一転し
新しい一歩を踏み出します…


ここまでのご拝読、おつきあい、ありがとうございました。
次回も頑張ります☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お茶目なルイス陛下が大好きでした。

またまたまた続けて、おこんばんはです~(*´▽`*)ノ

すっかり季節は秋に近付いてきましたねぇ…。
あと数日で10月になるというのが信じられません。

曼珠沙華って赤や白以外にも色があると言うのをリセさんに教わって初めて知りました。

確かに有毒性ある植物ではあるけど、作物に害獣を寄せ付けない様にと役立ってる草花であるし、
花言葉も忌々しいのではなく、「再会」や「想うはあなた一人」「情熱」だったりとか、
ちょっと可愛いらしいところもあるのが良いですね。

秋は秋桜の季節でもありますよね。
こちらは少しずつ開花して秋風に揺れてるのをよく見かけます。
あと、金木犀の香りが秋の訪れを一層、実感させます。

前回のマルレーンちゃん&フリアン君に引き続き、ムア殿下&マルレさんもお月見な扉絵ですね!
可愛い着ぐるみを着てて和むけど、この服がどのような構造になってるのか不思議ですw
んで、何気に二人とも何も着ていない様に見えるのは気のせいでしょうかw
交尾はしていないって書いてますが、「これ絶対に挿入ってるよね?」という風に見えなくもない、
エロに塗れちまった私でございますww

王様が崩御した翌日には、もうそこの家は自分の家では無くなってしまうのですね…。
それもそれで何だか切ないですね…。
マルレさんからしてみればムア殿下と愛を育み、そして、子供達との思い出も詰まった所ですものね…。
ムア殿下は此処で産まれ育って、そして、結婚して、またその家に戻って来るという
他の方より更に思い出深い家なのですよね…。

マフユさんにとっても生まれ育った思い出多いお家ですから、ルイス陛下がシズニの元へ召されたことで
その悲しみも更に深いのでしょうね。

これまで王太子妃だったのに王妃へと立場が変わるのは何だか不思議な感じになりますよね。
ずっと普通に名前を呼ばれてたのが「殿下」という風に呼ばれるのは違和感あるのかなぁ・・・。

ルイス陛下はずっと昔からマルレさんのことを気に掛けてくれた素敵なお舅さんだったのですね…。
だからこそ、そんなルイス陛下を支えていきたいとマルレさんも思っていて…。
素敵な関係ですね(*´ω`*)

ルイス陛下もマルーさんも天上の世界からムア殿下やマルレさんのことを温かく見守ってることでしょう。

昔、自分が伝えた言葉をムア殿下は覚えていたのですねww
赤面するムア殿下がちょっと可愛いです(*´ω`*)
でも、その言葉があったからこそ、マルレさんもこうして頑張って来れたのですものね^^

2人ともお互いを思い遣る気持ちがあるから、この先、どんな事があっても乗り越えてゆけることでしょう。

次の記事では王位継承になるからムア殿下ではなく、ムア陛下となるのですよね。
何だかずっと殿下って呼んでいたから、慣れない内は殿下って言いそうです(^^;

茶目っ気たっぷりなルイス陛下を見られないのは読者としては寂しいです(;;)
更新、お疲れ様でした(*´ω`*)
次回も楽しみにしています(∩´∀`)∩♪

エルミオン様☆

続けて、こんばんは~('ω')ノ

10月入ってしまいましたが
暑い日や肌寒い日がごちゃごちゃで温度調整が難しいです(;_:)

私もここ数年前まで曼殊沙華は赤のみだと思ってました。
利用者さんだったか白い曼殊沙華もあると聞いて、まれではあるけどあるんだなぁって思いました。
実際に見たのは最近ですが生で見て感激しました(^^♪

彼岸に咲くし、毒性があるから縁起が良くないものとして扱われちゃいますが
そんな花言葉があるんですね(^^♪とても素敵です☆

この記事を打った後あたりから咲き始めましたw
通勤路にコスモス畑があってきれいですよ(*'ω'*)

扉絵、そういってくださってありがとうございますw
何も着ていない様に見えるのは気のせいです(目をそらしながら)
交尾はしてないと書きましたが未然形なのでするかしないかはこれからですねwww
着ぐるみの中で二人は対面位で引っ付いてますw
そう、交尾はしてませんが、これからs(自重)


崩御したとたんでもなく翌日には突然変わっちゃうんですよね…寂しいです。

マルレにとっては王族に入った場所、いろんなものを積み重ねて
いろんなことがあった場所です。離れるのは寂しいと思ってますね。

ムア君は2回目ですね。自分が結婚したとき、自分が生まれた場所に戻った時は
懐かしさと感慨深さもあったと思います☆
今度は自分が家庭を築くものとして…さらに積み重ねた思い出深い家を離れるのはさびしいと思っています。

移り住むことで寝所には王(ルイス)はいないという現実をも突き立てられてそうです。

王太妃の時と変わって殿下と呼ばれるようになりましたが
まだ自分の事だとは気が付きにくい状態ですね…

マルレが移住者の身である事を気にしながらも努力していたのを察して
気楽に構えてほしいといろいろ見守ったり、緊張をほぐす為に一役かったり
そんないい舅で、お茶目っけ出しながらも政務はこなす賢王という感じで
書いてきました…
マルレインは結婚前夜、マルレインの様子を見に来たルイス陛下に
陛下を支えるマルーのように
マルレもムア殿下を持てる力のすべてで支えたいとルイス陛下に約束します。
ルイス君はマルーだって緊張もあっただろうけど気張らないようにやって来たことを話し
マルレにも気張り過ぎないように、と助言してました。
そんなやり取りが思い出し、
安心してシズニに逝けるよう、誓いながら祈ります

陛下だけの言葉ではなくムア君も言ってくれたからマルレインは頑張ってきました。
思い遣りと温かさをもって二人は乗り越えていくと思います(*'ω'*)

ムア君は戴冠前の王になります。
戴冠式は次の次あたりですねw
ナルルはストックが1個ありますがエルネア記事も出来てなくてちょっと今月の更新ヤバメですがwww

茶目っ気たっぷりルイス陛下は…プレイ日記では出てくることはなくなってくると思いますが
創作の方は出す予定ではあるので
そっちで活躍させたいですね☆

次回も頑張ります☆
コメントありがとうございました☆
近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。