Ange gardien 7話

7月ももう終わりです。
あれもしなきゃ、これもしなきゃと思ってるうちに
なんやかんや用事も舞い込んだりけだるさで出来ず終い…
ナルル記事はともかくエルネア記事のストックを作らねばならない(-_-;)
まるで夏休みの宿題を後回しにして休みが終わる3日前からスパートをかけるような…

7月中に全部やっちゃったって人もいるみたいですね。そういう人と一緒にいたらできそうなできなさそうなw
読書感想文とか、あれどうなのかなーって思うんですが
むりやり何かに触れさせて、無理やり感想を引き出そうとしても読書に興味持たせるどころか
活字きらーい!になっちゃうよ…
漫画でも考察力とかも養えるんじゃないのかなーとふと思ったりするのですが…だめ?
小学校の時ある絵本の感想を「〇〇いじめられててかわいそう」だけで終わらせた私は理解力も解読力も皆無に等しいのかもしれない…

お化けのホーリににた、落ちこぼれのお化けの話だったかなー(゜-゜)
国語の成績も良くも悪くももなかったけど話(活字)に触れるより話を考える方が昔から好きだった気がする。
ああだったらいいのに、こうだったらいいのに、思うようになれない自分は理想を膨らませて膨らませて
今じゃ突発性の妄想癖がすごすぎて「楽しそうな人ですね」ってナルル会話みたいな言葉をなげられましたよ…

夏休みの追い込みが…とか言いつつ中高生時代は課題を提出しないまま有耶無耶にしたのは毎年話してますがw

こっちの更新はなるべくできるようになりたいなー
ということで前置きが長いですがアンジュガルディヤンの7話を上げていきたいと思います。
読んでくださる方はそのまま下へスクロール、もしくは続きを開くをクリックしてください☆













今回はフィギュアじゃなくてあるイラストのポーズを参考に描きました。
ange gardien07
結晶化した時と具現化して現れた時の衣装が違うのは
観測者が具現化された人に対するイメージも関わっている…ということで
たいていの人はそのままの姿を観測したりするんですが
マルレはアリアさんに対してはあたたかな慈愛をひたすら向けてくれた、天使もしくは女神という感性を持ってるので
そういう違った観測ができるんですよね。
って設定資料に書くべきだった。
今回時間はあっても気力がなくて設定集まで作れず、本篇もぎりちょんだったりする。
昨日時間あったんだけど猫の蚤退治に明け暮れてましたw

リアン君が具現化したアリアさんを見たらどう映るんでしょうかね…
彼女に抱いているイメージが現れるのだからマルレが抱くイメージ以上の崇拝すべき神々しい恰好なのかもしれない。

前回のあらすじ

多岐にわたる魔物を沈黙させ住処に帰ってきたリアンの表情は暗く重々しいものだった。
そして彼の口から、魔物の手が教会に及んだこと、ヘルミーネが襲われたことを告げられるのだった。
思わず現場に駆け付けるマルレインに現場に集まった野次馬たつ民衆たちは彼女を見つけるなり罵倒し、石を投げつけようとするが後を追ってきたムアガルドが庇う。
ムアガルドはマルレインが遭ってきた事を心配しながらも
状況が彼らをそうさせているから仕方がないとあくまでつらさを抑えるマルレインに憐憫な思いを抱くのだった。
彼女がすこしでも自尊心を持たせようと彼女の出自をしるアリアとの面会をモズクに持ちかける。

Ange gardien 7話

11文字のメッサージュ

はある動画を見たのがきっかけで知った神曲のタイトルなんですけど
このタイトル代用するにはおこがましいようで恐縮ですが歌詞が胸に来たので…
その歌自身の背景とこの本篇とはまた違ったものですが…母から子へのメッセージです。
メッサージュはフランス語で伝言ですね。確か。

アンジュ ガルディヤン 07-01

アンジュ ガルディヤン 07-02

アンジュ ガルディヤン 07-03
あの時なんて言ってたか思い返せばこう言ってたって思い出すこともあるんじゃないかなと
私耳が遠くて何かを言ってることはわかる(音は聞こえる)んですが何を言ってるのかわからないんですよね。
後になって「ああ、〇〇って言ってたのか」って何かをきっかけに理解するんですよね…
ってアリアさん難聴じゃないですからね?
アンジュ ガルディヤン 07-04


アンジュ ガルディヤン 07-05

アンジュ ガルディヤン 07-06
ポロ子ちゃん、モズクちゃん双子設定にしちゃいました(;^_^A一応許可は頂いた…はず…(;^ω^)

アンジュ ガルディヤン 07-07

アンジュ ガルディヤン 07-08

アンジュ ガルディヤン 07-09

アンジュ ガルディヤン 07-10

アンジュ ガルディヤン 07-11

アンジュ ガルディヤン 07-12

アンジュ ガルディヤン 07-13

アンジュ ガルディヤン 07-14

アンジュ ガルディヤン 07-15
魔物はエルネアの魔獣とか魔機械とかをほぼほぼ参考にしてますが、苦手が多すぎですね(;^ω^)
球体でガンダムでいうボールですね。あれ…なんか弱そう。
アンジュ ガルディヤン 07-16
1P増量でお届けしましたw
新たな4人目の適合者…それはモズクちゃん。
メディウムは巫女。モチーフは鏡。
マルレの防壁も物理は防げるけど特殊なものは防げないという弱点がまたしても現れましたが
マルレがゴーレムだったらモズクちゃんはカーバンクルですね。FF5の例え話。
太陽光などをもエネルギ体へと変換してビームとか出しちゃったり…
元ネタあるんですけどシ〇フォギアの神〇鏡のですかねー


これも設定資料に含めてまたまとめておかないとなぁ…

今回は設定資料等は間に合わずUPできませんでしたが
次回こそは!!

ここまでおつきあいくださってありがとうございました。

私信
コメントありがとうございます。
お返事が遅れててすみません(>_<)
ゆっくりでありますが少しづつお返していきます。

次回も頑張ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ拝見はしていたけどコメする気力が湧かなくて、かなり時間経過してからのコメになってしまって、申し訳ないです(^^;

学生時代は気力も体力もあるから何でもこなせるけど、働いてると突然の用事が入ってしまったり、
疲れで出来ない事の方が当たり前になってきますからね…。
7月中に宿題を終わらせることが出来る人って凄いですよね。
私はドリルだけは7月中に終わらせるのですが、ポスターや感想文などは面倒なので結構ギリギリまでやらない人だったりしますw

感想文、私も苦手です。
小学生時代にどう書いて良いのか分からなくて、あらすじをなぞって此処は「面白かった」って書いたら、
あらすじをただ書いただけってバッテン貰っちゃいましたww
書き方分かってからも、何か感想を書くのが苦手ですね。
従姉妹に全国感想文コンクールで優勝?最優秀賞だったかを貰った人が居て、そこのおばさんが
やたらにそのことを自慢するのが更に感想文嫌いを加速ww

私も物語を考察するのは好きです。ただ、人と物事の捉え方などが違うらしく、学生時代に「それは違う」だの
「変わった考察」だのとか言われ、ちょっと嫌になってた時もありましたね。
そういう考察に正解は特に無いはずなんですけど、授業ではこれが正解という答えを出したがりますよね。

妄想力高いからこそ、こういう考え方、捉え方があるのかって私は気付かさてますよ^^
そういう力高いからこそ物語を生み出す力があるので、そこは良しとしましょうww

マルレさんからしてみればアリアさんは命を救ってくれた上に、自分を慈しんで育んでくれた方ですものね。
女神さまの様に見えてるのは御尤もです^^
リアンには眩い感じのキラキラオーラの女神様に見えてそうですww

赤ちゃんマルレさんが危機を救ってくれたのですね。
その頃からそういう力を持っていたのでしょうか。
大切な人が亡くなった事で悲しみのあまり命を絶とうとしたけど、命の危機に瀕して、
自分が死を恐れている事に気付いたんですね。

ずぶ濡れになるまでアリアさんを探しに来たリアン、それだけアリアさんの事が好きなんですね。
リアンの大泣きにビックリしたマルレさんまでもが泣き出してしまい、オロオロするアリアさんが可愛いらしいです^^

「幸せになりなさい」というマルレさんのママが遺した言葉、娘のマルレさんに向けて言ってるのは勿論のこと
悲しい気持ちでいっぱいだったアリアさんに対して言ってる様にも感じるのは私だけでしょうか(^^;

心に余裕無い時はどんな言葉を掛けられても、何をどう言いたかったのかって分からない事ありますね。
そして、後に「ああ、こういう事を言いたかったんだ」と気付く事って私もあります。

色々と辛い事があって、自己否定の中、自分の事を助けてくれ、そして、何よりも愛情を注いでくれたアリアさんに温かい言葉を掛けて貰えて良かったです。

モズクさん、体力を削ってまでやってくれてるのに、そんな事は当たり前って言う人が居たんですね。
何か「お金払ってるんだから、やるのは当たり前だろ」って飲食店やお店などの店員さんに向けて
言ってる御客さんを思い出しちゃいました。

ポロ子さん、妹のことが気掛かりでああいう物言いになっちゃうのですよねw
それにしても、これまではどんな人にでも無敵だと思っていたリアンにも逆らえない人が居たとはw
ノームスともどもポロ子さんを恐れているところが笑えますww

何気にマルレさんの胸を枕にしてウットリしてるモズクさんといい、霊感を「0感」と言ってるリアンに笑っちゃいましたww
でも、人間離れしたリアンならそういう能力を開花しそうな気もしますw
ポロ子さんを魔物より怖いというムア様といい、それを肯定するモズクさんにも笑っちゃいましたww

ポロ子さんの服から登場したポロ美さん(?)に驚くノームスが良い味出してますねw

物言いたげな表情のムア様にはカズトさんの言葉に出さない気持ちが伝わってるのでしょうかね(^^;
ルシアンさんはモズクさんを救いたいが為に懸命に研究に勤しんでいるのですね。

人であるからこそアンジェの適合者に選ばれた。
カズトさんの仰る通りですよね。

ワンドさんもマルレさんもリアンも危機的状況?と思いきや、
ををを!モズクさんが4人目の適合者として登場ですね!
巫女でモチーフが鏡って素敵です。
モズクさんは結晶化した人の言葉を伝える事も出来るから、そこからしても巫女っぽいですものね。
そういう色々な意味合いでも服装も神秘的で良いですね(*´ω`*)

マルレさんが物理的防御に優れ、モズクさんが魔法防御に優れているんですね!
そうなると、ワンドさんは物理的攻撃に優れているという事ですかね^^

更新、お疲れ様でした(*´ω`*)
次回も楽しみにしています(∩´∀`)∩♪

エルミオン様☆

こんばんは☆
いえいえ…コメントくださってありがとうございます☆
こちらこそお返事がすぐに返せなくて申し訳ないです(>_<)

確かに、学生時代は漫画も描きまくってたしゲームもやってたし
いろんなことやってましたね…
年を重ねてる事もあってか、仕事の忙しさに体力を持っていかれて
目標一つをやりとげてやっとです。

後でゆっくりしたいので最初にできるものから片づけたいタイプなのですが
気乗りしないとなんでも駄目ですね(;^ω^)
宿題に関してはまったく気乗りしない、評価されないと分かった作品を作るのは時間の無駄とかいう
ひねくれ根性で宿題は殆どやらず、提出は出さずじまいでしたwww

この部分がどうだった、こうだったって個人の感想描いてるのに
駄目だったって…えー感想文だから感想描いてるのにそれはナイワー(゚Д゚;)
賞をとったことが余程の自慢だったんですね~
感想文や考察などは
人の感性にどんなものがあるか知る機会ではあると思うんですが
誰かの解釈を否定したり正解という答えを出したがっていては人に感性や想像力を培わせることはできないと思います…

マルレを受け入れて育ててくれたこと
迫害されても、それがアリアさん自身に及びそうになっても変わらぬ愛情を注いでくれたこと
そんなアリアさんは聖人であり、目指すべき人となりであるんですよね。

> リアンには眩い感じのキラキラオーラの女神様に見えてそうですww
後光の光りもさして、見ればもう崇拝するしかないようなお姿で現れてるんですねw


マルレには潜在的に守る力があるのか…それとも母親の最後の力なのか…
不思議な力を持っていることは間違いないです☆

2年前の自分もそういう願望を何度か抱くことがあったんですが
死にそうになる夢を見て、それを恐れている自分に気が付いたんですよね…
怖い、と思ってた時点では引き返せるかもしれません。
命を絶つ時は怖いとかそういう感情はなくおかしく成ってしまっているから怖さも存在しないんだと
今は亡き利用者さんの言葉が忘れられません。
怖いんだ、まだ生きていたいんだと思ったアリアさんは踏みとどまったわけです…

自分を必要とし必死になって探しに来たリアン君と
誰かがいなければ生きられないマルレによってアリアさんは涙拭いて前を向いて足元チカラこめて歩いていこうと
気持ちをもちました。
幸せにおなりなさい。という言葉はマルレに向けられたものではありますが
その願いは誰しもが大切な人に対して抱く想い。その言葉で自分も幸せになろうと思うのでした。

そうなんですよ…
頭の中にぼんやり言葉が虫食い状態でふわふわしてて…引き出せなくて…

後になって言い方を思い出すというかw

アリアさんは自己否定するマルレに母親が残した言葉を伝え、自分を否定しないでほしいと

大切な人が理不尽にも結晶化させられ絆も絶たれ人の心は荒み始めた中
唯一もとに戻ったものがいる、
助かる方法はあると分かったと同時に羨望や嫉妬が生まれました
助かったのだから、つなげる力があるのだから…
彼女の負い目をダシに人は横暴にもなっていったのです(;_:)

ポロコさんはそんな人々に失望しながらも
妹を助けるためにカズト君に協力し活動に従事しています。

リアン君もポロコさんは触らぬ神に云々と思ってますが
ポロコさんもリアン君に対し敵に回すと厄介と思って一目置いていますw

マルレの胸は枕にもなりますwはナ〇シカネタですが
リアン君が覚醒したらいろんなモノを感じ取りそうですねwww
宇宙からの電波とか…(はたから見たら怪しい人じゃないか!)
ムア君もモズクちゃんにとってもポロコさんはコワい存在の様ですw

ムア君…人の悪意や野望等には敏感なのでw
カズト君の邪な願望もなんとなく感じ取ってたりします…
まぁ害はないからスルーしてますがw

ルシアン君とモズクちゃんはここでも
過去に振った振られた関係になってます。
何を機にルシアン君がモズクちゃんを思うようになったかはそのうち描いていきたいのですが
現在はモズクちゃんを助けたいために奮闘してます。

罵倒され石まで投げられ虐げられているさまを目の当たりにしたムア君にとっては
なぜ、自分を蔑ろにする者のために自らの身を削らなければならないのか…と疑問に思います。
それでも…と戦おうと守ろうとするのは人であるからこそ…
それでもなお守らんとする気持ちが選ばれた理由なのだろうとカズト君は推測します。

モズクちゃんは巫女モチーフにしたかったので
神話に出てくるアイテムでしっくりくるのが鏡かな…と思いました。
元祖でも呪詛関係ではありますが霊的な能力が潜在してますからね☆

> マルレさんが物理的防御に優れ、モズクさんが魔法防御に優れているんですね!
そうです☆
マルレがカウンターで攻撃、モズクちゃんはリフレクトや太陽光などを当てたりとかもできます。

ワンド君は攻撃に優れてます。断鉄剣みたいな力を発しますw


コメントありがとうございました☆
少しづつではありますがお返事させていただきますね☆

次回も頑張ります☆

近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック