Le conte d'amour et jeunesse 55話+オマケ

しゅはきまッせりーしゅはきまっせりー♪
しゅはーしゅはぁあきまっせぇええりー♪
↑何言ってるか分らないと思いますが
「諸人こぞりて」です。ここ最近まで「主は来ませり」だという事をしらずにいました。
聖おにいさんってアニメで知りましたw
クリスマスに独身者は恋人と居ないとダメみたいな風習何とかなりませんかね…
毎年クリスマスはキリストさまの誕生を祝う行事ですよと自分に言い聞かせてます。
が、私もつい十数年前まではプレゼントがもらえる日―♪とか思ってたわけですが…

クリスマスとは関係ないですが
最後のルコンテ更新です。
どうか最後までお付き合いくだされば幸いです☆













そーらーとうーみが重なった、あーの島(ナルル)のよぉうなぁ(オレ●ジレ●ジ・キズナより)
の空と海が描きたかったんですが無理です。写真引っ張ってこようかと思ったんですが
ういちゃいますからね…(;ω;)
そして夫婦の物語へ
結婚式の図ですw
そう55話は完結後のその後、結婚式のお話です。

ムアガルドとリアンが卒業して4年後、マルレイン達はそれぞれの道を進んでいた。
リアンはアリアと結婚式を挙げ、招待されたされた面々は久々に顔を合わせる。
再会を喜び、挙式も盛大に執り行われた後、ムアガルドは別室にマルレインを呼びプロポーズする。
快諾を得、皆から祝福される二人。
それから1年の月日が流れた。

Le conte d'amour et jeunesse 55話

Faraway Promise

和訳は言わずもがなと言ってごまかしたいところですが
和訳すると、ゼノギアスやクロノトリガー、クロノクロスのBGMの、ある曲名になります。
どれも好きですがゼノギアスのが一番好きですね。
因みに3作品とも曲名は同じですが曲は全く違います。
共通してる事といったらどの作品も作中で長い時を経ているからこその…このタイトル!と言うことでしょうか…
なにを言ってるのかわからないと思うけど自分でもどういえばいいのか分らない。
55話描いてる時に聞いてた曲がこれだったからチョイスしたわけですが…



ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-01

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-02

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-03

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-04
マルレ2歳、ムア君3歳ですかねー…
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-05

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-06

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-07

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-08

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-09

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-10

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 55-11
扉の向こうへ行けば、王族としてふるまわなければいけないですからね…
此処をこえたら個人の感情は抑えなきゃいけない部分もあったり…
それでも前に進もうと二人は扉を開けます。
というシメにしましたが、もうホント幕開けも幕引きって難しいですね(^_^;)

3年前に作った着せ替えですがこちらを参考にしながら描きました☆
マルレウェディング2
3年前のものが今になって…ほんと…遠かったwww
あの頃って間接的に片づけるつもりだったのにこんなにも風呂敷広がっちゃって…
昔の約束が今実現されたって意味で、使ったタイトルでした。

さてさて
ココからはおまけですw

オマケだから…と、デェフォルメにしましたがシリアスな部分もあるのでちょっと不自然な感じにも…(^_^;)
51話後のモズクちゃん(ルシアン君視点)サイドの話です。
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 番外01

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 番外02
クロックタワー3だったかな…敵によって亡き者にされたモブらが無念のあまり昇天出来ずさまよってて、主人公が無念を晴らし魂をすくった時にミュージカルばりにアリガト―と言いながら昇っていくいくシーンがあったので…
クロックタワーあれはいきなりドドンッと出てくるのでプレイはとうてい出来ません。
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 番外03
そして4年後二人は結婚するのでした。
さらに5年後辺りの未来を描きたかったなぁ…双子とその下に妹を連れて王宮にくるんだけど3人連れてるモズクちゃんのお腹がまだ膨らんでる。
「ルシアン君、3人いたら充分だ、とか言ってたのになんでここが膨れてんるんやろうw」とかユーモア交えながら言ってたり…
↑ある映画が元ネタですw

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 番外04

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 番外05
ワーネバの年をナルルもエルネアも共通にすると
ミリアンは194年、マルレ―ン(エルネア)201年、ムア君203年、マルレ204年と
マルレ―ン(エルネア)の方がムア君より年上なんですよね…
ルコンテ内でミリアンが「妻の出産が近い」言ってましたが生まれた子はハーティーちゃんかな…(゜-゜)
ミリアン、マルレと親子ほどの差があるんですねェ(そりゃエルネア2代目とナルル3代目世代じゃそうなるんだけど)

最後はちょっと未来のもうすぐママになるマルレでしめさせていただきました☆
ここまでルコンテを見守って下さった方やコメントくださった方、ありがとうございました☆
次回作は来年下旬を予定してますが…間に合うだろうか…


ここまで拝読ありがとうございました\(^o^)/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おこんばんはです~(*´ω`*) 
そして、明けましておめでとう御座います♪
今年も宜しくお願い致します<(_ _)>

「諸人こぞりて」の「主は来ませり」の部分って歌詞を見ないと何を
言ってるのか分からないですよねw
私はあの部分、いつもウルトラマンが「シュワッチ!」と言ってる様に
聞こえてしまいますwww

恋人が居るのが当たり前という風潮はバブル期の影響もあるかと思いますw
あの頃は正にそういうのを推してましたからね…。

でも、今の方がそういう風潮は薄れて来た様な気もします。
今は「お一人様」向けの物やサービスも増えてきましたし^^

をを!今回の扉絵はムア殿下とマルレさんの結婚式ですか?!
背景のトーンが空色の様で、二人が空に溶け込んでるか様で素敵です♪

ルシアンさん、グラサンが似合っていて素敵ですね(*´ω`*)
マルレさんの事を話す時のモズクさんの表情が何だか娘を心配する母親の様で、
それだけ親友を深く思っているのだなぁと微笑ましく思いました。

マルレさんとムア殿下はそんな幼い時から出会っていたのですね!!
イムと遊ぶ幼きマルレさんが可愛いらしくてニヨニヨしちゃいます(*^^*)
ムア殿下がイムと遊びたいのを感じ取って、イムを譲るところはこの頃から
マルレさんが周りを見て気遣う子だったのが垣間見えますね^^

それにしても、幼き日のムア殿下、中々やりますな~www
飲み物を噴くマルーさんに笑ってしまいましたww
ムア殿下は感謝の言葉が上手く出て来なくて、その代わりにキス
しちゃったんでしょうかねw
ナンシーさんの言葉に手を挙げてる辺り、この頃からマルレさんに
一目ぼれしてたのでしょうか(´艸`*)

ムア殿下もリアンから同エピソードを聞かされていたんですねw
そんなエピソードをウットリしているリアンはロマンチストですねw

ムア殿下もマルレさんも、そんな話を直前に聞かされていたからお互いに
照れ臭くなったんですねw
そんな2人にツッコミ入れるモズクさんとリアンに笑いましたw

モズクさん、妊娠してたんですね!
ルシアンさんの喜び振りに、モズクさんが懐妊したのが相当に
嬉しかったのでしょうね^^
さっきもマルレさんに抱きしめられて苦しい思いをしたのに、またしても
同じ思いをするとはww

親友に掛けた言葉に、マルレさんが王妃として国を良くしてゆこうという決意が見えますね(*´ω`*)
その道のりは困難が待ち受けているかもしれないけど、愛するムア殿下が居るし
し、
その二人を支えるルシアンさんやワンドさんやリアン、モズクさんや
ヒルデさんやアリアさんが若き2人を学生時代の様にきっと支えてくれる
事でしょう。
扉の向こうに行くと王族として人生を歩む事になるというエンディングが
綺麗な〆方で素敵です♪

マルレさんが着てたドレス、以前に作ってた着せ替えのを描いたんですね!
マルレさんに似合っていて素敵です(*´ω`*)

番外編の話、笑えましたww
ウツボさんからしてみれば、大事な娘の純潔を…って思いますものねw
ルシアンさんビジョンのウツボさんの表情に笑っちゃいましたww

ウツボさんにモズクさんをどれだけ想っているのかが伝わって良かったですね。
ウツボさんもルシアンさんが娘をどれだけ想っているかは分かってはいるけど、話したかったのでしょうね。
モズクさんのお父さん近くに居たのに気付かれないとは可哀想…(^^;

理事長勤めながら用務員までしてたルイス陛下の行動振りにビックリですw
用務員の方が学園の事を自分の目で確かめたり出来るから、そういうのは何だか隠密みたいで楽しそうですw
エポニーヌちゃんとネロ君の親交、ミリアン君との絡みも本編で拝見したかったですね^^
でも、こうしてチョイ見せして下さって嬉しいです♪

前回も言いましたが、3年間の連載、お疲れ様でした。
物語って気付くと色々と話が浮かんでいって風呂敷が広がるのは有りますよねw
でも、こうして纏めて、そして、きちんと完結出来るリセさんは凄いです。

更新、お疲れ様でした。
次回作も楽しみにしています(∩´∀`)∩♪

エルミオン様☆

こんばんはです~(´ω`) 
あ、明けましておめでとうございます☆
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
↑先ほどのコメレスであいさつ仕損じてました(滝汗)

シュワキマシェーリとか別の言葉だと思ってましたねw
聖お兄さんというアニメで判明しましたw
イエスと仏陀が二人でバカンスしようと下界(日本)で過ごすんですが
その中でクリスマスを迎えて、自分の誕生を祝うという行事に気が付かないまま
「シュワッキマッセーリー」とイエスが歌ってるシーンがあって仏陀が心の中で突っ込むシーン(サプライズしたいので気付かなくて良かったと言ってますが)
で私も初めて知りましたw

一時期は独り身のクリスマスに風当たり厳しかったというか…
一方的に見下げられてる感はありましたね(._.)一人を馬鹿にする権限はないと思いますがねw
今では周りも大分囚われなくなりつつあってほっとしますw
空と海をイメージして塗ってみました☆
そう言ってくださってありがとうございます☆


ルシアン君、グラサンが似合ってます?よかったですw
検問?を通る為に外しちゃいましたが
リアン君も、モズクちゃんも動かしやすくて
親御様にはホント頭が上がらない想いと感謝の気持ちでいっぱいです☆
ヒロインの友人系はかなり動かしやすいんですw
リアン君に至ってはご都合キャラみたいになってしまいましたがw

実はちっさい時に出会ってたんですよっと言うことがナンシーの口から判明しますw
マルーなんで今まで黙ってたw
マルレはママスの愛情一杯教育とパパスのフェミニスト教育が良かったんでしょうかねw
マルーの感謝の表現がキッスなので息子も真似しちゃったんです(^_^;)
夫とのやり取りを真似されるわ相手は友人の娘だわで飲み物を噴いてしまいましたww
ムア殿下は母ちゃんにですからねw

惚れちゃったんだと思いますwイムを譲ってくれましたしw

リアン君が同エピソードをマルーからどのようにして聞き出したのか謎ですが、リアン君はロマンチストな部分もあると思います☆

二人は顔合わせた途端にその話を思い出して顔面紅潮しちゃいましたが
その理由を知らないモズクちゃんは何をいまさらという感じで突っ込んでますねwリアン君はとぼけてますがw
モズクちゃん、妊娠してましたw冒頭でさすってたのはお腹なんです。妊娠を示唆したかったんです☆
ルシアン君は気分でも悪いのかな?と心配してましたがw
ルシアン君の方が力が強いのでとことん吐きそうになったと思いますwww

やっていけるか不安もあったマルレですが今まで支えてくれた親友や恩師、リアン君たちに報いるように
頑張ろうと思ったんですよね。未来の為に。
扉を開けたら妃としてふるまわないといけない、重圧が押し寄せてくるけど
1人じゃないから頑張れる、そんな感じでしめました(^_^;)

ドレス似合ってると言って下さってありがとうございます☆

純潔は俺が奪ったといったあの話の件ですw
ウツボさんの反応に対してコメント頂いてたので
掘り下げてみましたw
ウツボさんは大事な娘が不幸になるだけならシメルと思いますが、大切にして責任も取ってくれるなら
認めましょうという方だと思います…
モズクちゃん達を助けるため相手のすきを突こうと暴露しちゃったものの
攻めよられるとひるんでしまいますねw
解っているけど再確認と念は押したかったんでしょうw
モズクちゃんのお父さんは存在感が薄い気がします(ヒドイ)
理事長勤めながら用務員もと言うのは描き始めるより少し前に考えてた設定ですが忘れてましたw
そうです用務員の方が学園の事を自分の目で確かめたり出来るのでっていうよりも
趣味?さらにマルーはルイスが用務員してる事には気付いてませんw
マルレが助けたかった子はエポニーヌ、順番を譲った相手はミリアンと出したかった描写もありましたが
グダグダになっちゃうのもあったり忘れてたりでおまけで明かす事になりましたw
3年も描いてた事には気が付かなかったんですが
本当にこうしてコメントや反応あるお蔭で続けられたと思います☆
本当にありがとうございました☆

次回作も頑張ります♪
近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック