Le conte d'amour et jeunesse 48話

5月も中旬になろうというのに
朝晩肌寒くて日中暑くて
仕舞えない冬支度となかなか出来ない夏支度という感じです
単に無精なんですがw

温度差は激しいですが
風邪はひかずになんとか過ごせてます☆

休みには今度こそコタツをしまってクーラーの準備をしよう…

そんなすこぶるどうでもいい前置きですが
ルコンテ更新です。


読んでくださる方はスクロールor続きを開くをクリック☆














ルッシーはどのコスプレが一番「らしい」んだろうと思いつつ
親御さんに聞きゃいい話なんだが
悩み悩んで、発明家って感じかなぁ
と調べましたが

そういやこの人も発明家だったよな…

ボ〇ッキー(でも元祖じゃないver)
夜のヤッ〇ーマンverのボ〇ッキーことヴォルトカッツェのコスプレしたルッシー
エルさんが前回ルコンテのコメントでエドガーも似合そうとおっしゃっていたのでの
手のひらにはエ〇ガーコスルシアン君
発明家るっしー
どちらも女好きということに今UPしてから気が付きましたwww
優秀?な発明家…なんですがねw
ルシアン君はクールでちょっとドライで一筋でちょっと純情なので中身的には真逆かもですね(^_^;)
私の創作内ではやたらエロくがっついた感じにかいちゃってますが…
あ…アレ―――?!かけ離れてる…ポロリしゃんごめんなさい…
あと星の島のニャンコの港町にタンポポでメッセージおいてますw


前回のあらすじ
寝所を共にすることになった2組のカップル。
ルシアンは何とか理性を抑えようとするが
そんなルシアンにモズクは何を思いつめながら彼の求めを受けようとする。
一方、ムアガルドも無防備なマルレインに自分を抑えつつソファーで眠るが悪夢に襲われていた。
悪夢はすぐに打ち消されるが目覚めた先にはマルレインが心配そうに見つめていた。
マルレインが気を遣っている事をムアガルドは察し、公爵代理の捨て台詞が引っかかってるのではないかと問う
ムアガルドは諭し、無防備な振る舞いをするなと話すが…マルレインは…


Le conte d'amour et jeunesse 48話

大切なものほど…
大事なものほどあなたはどうしますか…

自分の手元に置いて置くか
どこか別の場所に保管するか
物なら身に着けるか保管するかとか方法はありますが

その対象がヒトなら…
束縛するわけにも軟禁するわけにもいかないです…
さてどうするか…

でもヒロインの拉致監禁拘束とかそういう展開(もちろんヒーローの救い前提ですが)ちょっとワクテカしてしまいますw

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-01

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-02

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-03
ちゃんとベッドで寝ましたよ。ちゃんと…
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-04

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-05

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-06

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-07

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-08

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-09

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-10

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-11

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-12

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-13

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-14

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 48-15

ムアとリアン君は話の見えない会話をしてますが意味はどんどん明らかに…
そして乗り合わせたヘリはどこへ…
ムア君の危惧する「まさか」とは…

次回…

ちびドット ルコンテりあん
「だから大切な人ほど側に置いて置けって言っちゃじゃないですか…と彼の傷をえぐるような事は言いませんが
マルレさんの乗ったヘリが目的地に着いてない…かまだ乗ってないかのどちらかでしょうかね…

「一時不着?」 なにかアクシデントでどこかに不時着したんでしょうか…
「マルレ混乱、身に覚えのない事」 身に覚えのないことで何かに巻き込まれりゃ混乱はしますね…
「モズクさんに及ぶ魔の手!」 モズクさんはどうやら身を隠さなきゃいけない事情があったようですね…」


ちびドット ルコンテるしあん
「すべて知っててもったいぶって話してる委員長が時々怖いと思うぜ…」


ここまでお付き合いくださってありがとうございます☆

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆

更新気付くの遅くなっちゃってスミマセン~(´・ω・`;)
おお~っ!今回の扉絵はコスプレルシアンだ~!!
ルシアンにコスプレさせるなんて考えたことなかったんですがさせるとしたらそうですね~…
ウルトラマンかな…って顔わかんないですね…
ボヤッキーのコスプレもかなり似合っております☆
しかし手のひらに乗せてるキャラが分からない…(´A`。)
いやもう元キャラは気になさらずお好きに扱って頂けると光栄です(´ω`*)

きゃあ~~!!星にゃんのタンポポメッセージありがとうございます!
liseさんの愛をひしひしと感じました(*´∀`)

前回の続きからで事後のムアマルレはなんかすごく初々しくていいですね☆
ムア君はちょっとクールな感じですがw
どこか痛むかって、も~ホンマはわかってるクセにぃ~とおばちゃんぽく突っ込まずにはいられません。
モズクが生まれたての子牛か小鹿のようになっておりますが…若さの賜ですねw
リアン君に突っ込まれても事実なので言い返せなかったんでしょうか?w
無事?一夜を過ごせたかと思ったらまた新たな問題が…
そしてちょと様子のおかしいリアン君とムア君。
線路の通行止めはムア君絡みの意図的なものだったんですね。
それを知ったムア君はマルレさんと距離を置こうと決意して偶然それを聞いてしまったマルレさん…
今までさんざんマルレさんのピンチを救ってきたんだからこれからもリアン君の言う通り側に居て守ってあげればと思われます(´;ω;`)
マルレさん単独でも狙われちゃったりしてたし…
マルレさんとお別れするときムア君自身も引っかかるものがあったようですが。
そして案の定マルレさん行方不明になってしまって…。
本当にこの2人にはいつになったら平穏な日々が訪れるのかと不憫でなりません(゚ノД`゚)゚
ムア君は誰がどこへ連れ去ってしまったのか心当たりあるみたいですね。
心のどこかでリアン君が言った通りやっぱ側に居とけばよかったと思った部分もあったみたいなので余計後悔してそうです。
マルレさんが無事でいてくれることを祈るばかりです…。

リアン君さすがにムア君の傷をえぐるようなことは言わなくても何か行動で示しそうですw
マルレさん身に覚えのないことで巻き込まれた!?
モズクに及ぶ魔の手!?なんだかとても気になる予告です!
そのすべてをリアン君は知ってる!?
次回も楽しみにしております☆

No title

おこんばんはです~(*´ω`*)
職訓に行き出して早寝早起き生活になってるので、中々、
コメしに来られなくて、すいません(^^;

昼はやたらに暑いのに、夜は涼し過ぎますものね…。
こんな気温差では体調がおかしくなりますよね…><
また急に寒くなるかも…と思うと、冬物を仕舞えないですねw

をを!今回の扉絵はルシアンさんですね♪
ボヤッ○ーコス&チビキャラはエドガーコスですね!
2人とも機械関係には天才的な能力を持ってますものね(*´ω`*)
双方とも、ルシアンさんに似合っていて素敵です(*´▽`*)
私もルシアンさん=発明家というイメージが強いですw

事後の二人、何だかほのぼのしてて可愛いです♪
昨夜の事を思い出してお互いに照れてるところが、ウブで
いいじゃないですか^^

モズクさんの生まれたての小鹿の様な登場に噴きましたw
ルシアンさんから激しく愛されたのですね、分かりますww
リアンからのツッコミに動じないモズクさん、そのビックリに
慣れたんですかww

鉄道が閉鎖されてるという大変な事態になったんですね!!
ルシアンさんが更にヤル気満々なところに笑いましたww
モズクさんの体が持たないですよw

モズクさんとルシアンさんにはムア会長とリアンが背負ってる
闇が見えてるんですね。

紙コップに密かにワーネバタイトルロゴ入ってたり、イムの
表情が密かにマルレさんの行動に反応(紙コップを
落としてる時に驚いてたり)してるのが微笑ましいです♪

この鉄道閉鎖はムア会長絡みだったのですね…。
…って、あわわ…><
マルレさん、二人の会話を中途半端に立ち聞きしちゃったのですね…。
ムア会長、自分の所為で誰かが傷つくのを見たくないからこそ、
一番大事なマルレさんにそんな目に遭って欲しくないのですね。
けど、それで離れるというのを言うのはマルレさんには酷ですよ…。

リアンもアリア先生と同じホテルに泊まったんですねw
何気に朝早く帰してるのも周りにバレない為にでしょうかw
2人は先生と生徒だから別部屋だったのでしょうね(^^;
うん?もしそうだとしたら、リアンだけはまだDTですねw

マルレさんはさっきの会話の事で悩みまくってますね…。
優しく気遣うムア会長の言葉に耳ダンボして聞いてるモズクさんと
ルシアンさんに笑いましたw
2人とも息がピッタリですねw

リアンの言葉がリフレインしてるムア会長…。
未来に起きる何かを感じ取ったかの様な感じですね…。

ミリアン君が営業マンとして登場ですね!
悩みでいっぱいいっぱいになってるのに、ミリアン君へ順番を
譲ってあげるマルレさんは良い娘さんです。

サナテー、ミリアン君から商談のお礼でウェルカムボードを貰えて
嬉しそうですねww
喜ぶバーバラさんも可愛いです(*´ω`*)

マルレさん、一体何処に行ってしまったんでしょうか?!
あの時に来たヘリも何だか怪しい感じにも思えてきてしまいます。

次回予告の内容を見る限り、全体的に緊迫した感じですね。
モズクさんとマルレさんに何があるのか気になります。
それにしても、リアンは何でもかんでも知ってますね。
私もルシアンさんと同じ様に思いますw

更新、お疲れ様でした♪
次回も楽しみにしております(*´ω`*)

porori様☆

いえいえ☆不定期なんでそこはお気になされずw
コメントありがとうございます☆

ルシアン君を連想するキャラが思い浮かばず…
居たような気もするけど思い出せず…
発明家というワードで検索してみました☆
ウルトラマンっ…
お面だけなら髪で何とかルシアン君と認識…いや…認識できるよう描くのは難しいですねw
スポンジボブとかw
モズクちゃんの好みであっても中身は違いますねw

ボヤッキーコス似合うと言って下さってありがとうございます☆
手のひらの上に居るのはFF6のエドガーの格好したミニルシアン君ですw
エルミオンさんが前回、ルシアン君は発明とか科学者って感じならエドガーかなとコメントくれていたので
FFのエドガーも機械に強くていろんな武器も作ってる…からという事でwエドガーなルシアン君も描いてみましたw
元ネタの2人が女好きというのは描いてる途中で気が付いてwww
許可ありがとうございます☆

文字は綿毛でやりたかったんですが
タンポポの方が集まったんでw
気が付くかなぁと思いながらコチョコチョ作ってみましたw


ムア君あれでテレッテレですw
そりゃもう痛いのはイロイロ…ですが
凄い夜だったと思いますw

多分ヤッた回数が多いのはルシモズ組ですねw
モズクちゃんは眠る暇はなかったかもw
リアン君に図星は付かれても事実なので言い返せない二組ですw

無事に結ばれた二組ですが
またしても暗雲…
誰かがムアを閉じ込めて何かしようとしてる可能性が高い…と判断したリアン君
自分と一緒に居るものも何をされるか分らない…と危険を察したムア君は
マルレと無関係を装う事でマルレに危険が及ばないようにしようとしての苦渋の発言をしてしまいますが…
部分的に聞いてしまったマルレはまたしてもイロイロモヤモヤ悩む事に…

今まではマルレ自身のピンチだったので一生懸命守ってきましたが
自分自身の事となると守ってやるから…と巻き込むわけにはいかなかったのです…

送りのヘリもエルミオングループが関わってるので無事に家まで帰れると思って手を緩めてしまった油断が…
平穏が訪れるのは春の到来と同じになりそうです…

ムア君の中には「まさか」が強く浮かびます。
そうじゃないと信じたいけど最悪の可能性が強くて…
引き離しても護ろうとしたことがイレギュラーな事情でマルレが行方不明に…

マルレインがあのまま乗ってたら無事に帰れたかもしれませんが
不遇な事に乗りそびれたことで対象が向けられて…

マルレにとっては身に覚えはないことで不運な目に…
モズクちゃん身に覚えのない力のせいで逃げなきゃいけない事に…
誰が狙ってるという事はリアン君は察してますね…
色んな所に手を回したり、策を練ったり…参謀のように描かせて頂いてます☆


コメントありがとうございました☆
次回も頑張ります☆

エルミオン様☆

いえいえ☆毎回コメントに来て頂いてとてもありがたく思っています☆
就職訓練お疲れ様です☆

昼間の暑さと夜間の涼しさで気温の変化は体に堪えますよね…
先日コタツをしまいましたがやっぱり涼しくなって(コタツが必要…って程じゃないですが)
プレゼントにもらったネコちゃん肩掛けを引き続き使ってますw

ボヤッキー(ヴォルトカッツェ)&ちびエドガーのコスプレですw
前者は工具1本でいろんなもの作っちゃうのが凄いですよねw
後者もいろんな武器や開発とかしてますし…
実はリアン君を連想しちゃうシタン先生も開発者であり機械に強いんですよw
そう言えば検索に引っかからなかった!何故に!

マフユやハンカ先生にハウツゥを叩きこまれても
見聞きするのと実際やってみるのとでは…感じ方が違うというかw
乱れ乱れたマルレは余韻に浸るも、自分でも知らなかった自分にハッとして
赤面してしまいますw


> モズクさんの生まれたての小鹿の様な登場に噴きましたw
> ルシアンさんから激しく愛されたのですね、分かりますww
wwwはい、ムアマルレの二人よりも激しく何度も交わしましたw

出てくる瞬間をなんとなく察したんでしょうねwみんなw

エルミオンの里は交通手段が1つしかない場所なので
今後は港もつくかもしれないですねwww

ルッシーやる気満々ですね
まだまだ浸りたいんでしょうw
もうあたひこわれひゃう…
って頭の中にルシモズうすいほんが出来そうですが自重自重…

モズクちゃんはまだ自分の能力に無自覚なので全く見えてませんw
モズクママはそれを危惧して気付かせないようにしています(16話あたりかな)

紙コップの芸、きづかれましたかww
エルミオンの里スポンサーですwワーネバの提供でお送りしてますw

何者かがムア君を包囲しようとしてる可能性が高い今回の事故。
ムア自身、自分の所為で誰かが傷ついてきたため、これ以上の犠牲を出したくない、マルレなら殊更。
会長にとっても苦渋の決断をしようとしてました…

リアン君とアリア先生はサナテーのお家に泊めてもらいましたw
サナテー「会長の息子とあらば断われません…(;∀;)<バーバラさんとの夜が…」
そうですね…やはり事も大きいので一緒に帰ると誰かに見られる可能性もあるし
視られると勘ぐられてしまいますから…
経営者の息子と言う権限で先に送りましたw
サナテー「会長の息子とあらば…このくらいは朝飯前…(^^;)」
↑サナテー社畜疑惑w

流石に人んちなので自重しましたw
サ「会長の息子とあらばやはりそこは自覚されていらっしゃる…(僕だって我慢してるし)」

人んちじゃなかったら酔わせて襲って
もう僕からは逃れられないよ…アリアさん…(^_-)-☆

というウスイホンが…おっと自重自重

しれっと無自覚に言ってしまう会長w
耳ダンボの二人も「こいつらも仲間か」と思いましたw

リアン君の言葉のリフレインに
胸騒ぎを感じつつきっと大丈夫だと言い聞かせましたが…

ミリアン登場です。営業マンに見えますが…
譲った事で二つフラグを立てる事になります。

> サナテー、ミリアン君から商談のお礼でウェルカムボードを貰えて
> 嬉しそうですねww
> 喜ぶバーバラさんも可愛いです(*´ω`*)
これのシーンを清書後、
ロゼさんverをウッカリ渡して
バーバラさんに「コレ、私じゃないよね?」という一瞬修羅場になりそうになって
コレはジェイソン国の方だった!とドジッコ発動のミリアンに
「何だw」と済ますバーバラさんに対して
二重生活を疑うリアムアのショートコントが頭の中で展開されましたw

乗るはずだったヘリに乗らなかったことで
ムア君の恐れる相手側に好機を与える事に…コレがフラグ1です…

モズクちゃんもある目的の為に狙われてます。それからモズクママは守ろうとしてますが本人は分らないのです。

リアン君は
マルレとモズクちゃんの背景にナニが関わっているのか
解るみたいですw

コメントありがとうございました☆
次回も頑張ります☆

近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック