Le conte d'amour et jeunesse 44話

新年むかえたなぁと思ったら
いつの間にか1月も半分終わっちゃいました。

早く感じると思うから余計なのかな?
去年は本厄だ―とか言ってましたが
あともう少しで後厄を迎えます(^_^;)
去年結構散々だったので今年はマシにはなると思いたいです。
そう思って過ごした方がいいかもですねw
何かあるとすぐああ、厄だからと結びつけるから余計にそう感じるのかも…

さて今年初のルコンテ更新です☆
エルネアとかいろんなゲームするのでこっちがおろそかに…(;O;)

それでも何とか両立して出来れば…と思っていますw

ではルコンテみられる方はそのままお進みになるか続きを開くをクリックしてください☆













人体の構図、バランスなどの勉強になるからとリアル画像を引っ張り出して骨組みとか参考にしてるけど
ちょっとふくよかというか漫画のタッチとはまた違ってくるんだなぁって言うのが
3次元画像をトレスした時の感想。

Fragments of Memories
在りし日の思い出その2、マルレファミリーですw(クリックで原寸大)
そういやファミリー画はリアン君の両親、モズクちゃんファミリー+ルッシー、マルレ+両親…と、わりと描いてるなぁ…

イラストの「fragment of memories」はFF8のある場所のBGMのタイトルで、FF8のなかでもお気に入りの曲です。


前回のあらすじ
マルレインは自分の取材に来た雑誌記者、ティファニーに、自らが生まれた場所と思われる屋敷に案内してもらう。
その屋敷の主に伝えたい事があったが警備員に追い払われてしまう。
出直そうと引き返すがその帰路で何者かに海に突き落とされそうになる。
間一髪でリアン達の助けがはいり事なきを得たが、差し金が公爵代理である事を確信したマルレインは
リアンと共に公爵代理の屋敷へ戻る。
リアンの話術によって自ずから自白してしまった公爵代理は面々の口を封じようと強行に及ぼうとするが…



Le conte d'amour et jeunesse 44話

再会

再会と打つとガクトさんの再会って曲を思い出すけどあれは歌詞が切ない…
歌詞だけ読むと死に別れって感じがするのになんで再会なんだろうなって疑問が。
は、置いといて
本編へ…

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-01

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-02

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-03

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-04
飛沫(しぶき)と読みますw普段は飛沫(ひまつ)って読みますよねwどちらもおんなじような意味ですが
そしてコナーさんは本編(本家)ではこんなに手を出しませんw自分からは出しませんw向こうから寄ってくるそうですw
コナーだけに自分からは手をだしてコナいwって親御さんが…言ってました。(言ってない、言ってない)
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-05

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-06

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-07

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-08
抱きしめさせてほしいとかいって、本当の親かどうかも解らん相手に戸惑いもなくホイホイ抱擁させるのマルレくらいじゃなかろうかとか、いままで焦がれたような描写もなかったので感動の再開には至ってない感ないけど
マルレは匂いで相手が親だと確信したと言う事で…ってまた主人公をイムか何かと扱いが過ぎる…
そして知り合って間もない相手にも里親扱いされるリアムア
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-09

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-10

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-11
因みに聞こえてきた歌は「リリーマルレ―ン」です。

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-12

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-13

ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-14
モズクちゃんと通じるものがあったから憑依できたんですね。霊視、憑依、千里眼とかナンシーさんあんた何なんですかw
そういう霊能力とかエスパーな血を持ってるという事にしてくださいw
ル コンテ ダムール エト ジュネッス 44-15

そういや下書きではもうクライマックス差し掛かってるのに
モズクちゃんとナンシーの絡みないなぁ…
ルシアン君の姉となるはずだった霊がマルレに乗り移った時も
モズクちゃんが微量の毒の苦しみを和らいだのも彼女の手によるものですが
補完はいまだに出来ない…というかワスレテタ。
プロット大事ですね。でもプロットたてると最後まで描けなくなるジンクスがあってね…
じゃあ、残した伏線メモしておけばいいじゃんって事に
↑いま思いついたw

次回作でやっていこうと思います(^_^;)

さて予告です…
ちびドット ルコンテもずく「この2話ほどうちら出番なかったなぁ…
リアンはんにはお留守番しておけ言われてもたし…
マルレは無事に帰ってくるんやろか…

さて次回は
「ラッキースケベ」 ラッキースケベって転んだ拍子に胸触ってもたりパンツ見てもたりアクシデントでおさわりとか見えちゃうあれか?
ラッキースケベと言えば1話か2話でも一人おったなぁ…
「旅行の作戦」 作戦?計画やなくて?というか旅行って誰が誰と行くん?
…え、うち?!
「リアン、つまみ出される」あ…あのリアンはんがつまみ出される?誰が一体そんなすご技使うんや?!

よくわからん予告やけど次回はウチも出てこれそうや☆
と言うわけで次回もよろしくなぁ~」

ここまでお付き合いありがとうございました☆
次回もよろしくお願いします☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わあああ~更新されてるの気付かなかった~!!油断してました…ヾ(;´Д`)ノ
クリスマス、年末、お正月と何かバタバタしてる内に終わってしまい気付くと恵方巻が~という時期に…。ホント早いもんです。

今年は後厄なんですね。私は毎年満遍なく散々なことがありますので厄年という存在をすっかり忘れておりました。
人に言われてああいつだっけ~と思い出しますがそれで終わってしまってます…(´-ω-`;)ゞ
気持ち的にも何かしておいた方がという気はあるんですが面倒の方が勝ってしまって…
今年は穏やかで平和な年になるといいですね☆

おおっ今回の扉絵は在りし日のマルレファミリー☆
美しく幸せ感溢れる素敵なイラストです(´ェ`*)
コナーさん渋い感じで登場されたのにティファニーさんへの応対で一気に軽いおじさんに…
しかし仕事は完璧でさすがです。ちゃんと内偵を入れて証拠を固めてたんですね。
リアン君はお父さんの優秀な遺伝子をきっちり受け継いでますね☆
そして元老院をもとろういんと読んで何だろうと思った私はあほです…
無事マルレさんを脅かす存在は法の裁きを受けることとなり一安心です。
こういう悪い人は出てきてほしくないですが…
自分が危ない目に遭っても記者さんの心配をするマルレさんの優しさは涙ものです(゜-Å)
存在感が薄そうと言われたムア君も涙ものですw
そして何と消息不明だったお父様が…!
更にお母様まで…!リリーマルレーンに引き寄せられて再会するシーンは美し過ぎる( ノω-、)
モズクだったらすち子&しんやの「パンツミー」を歌ってたでしょう…。
本当に3人また会うことができてよかった~!と思ったところでまさかのハリセン!?
あまりのギャップに別人かと思ってしまいましたw
これでマルレさんは命を狙われることもなくなり極貧にさよならできそうな気もしますが…?
最後のコナーさんの視線が気になるところです。

下書きではクライマックスということはもう少しで最終回!?
いやいや第2部とかあるんでしょ~wそれとも大学編?w
あっ次回作ってある!よかった~(´ω`*)
それにしても手描きでしかも激務の合間にこんなに長く頑張られて本当に凄いと思います☆
その御苦労も感じながら読ませていただいております!
次回は久し振りにモズクを出していただけるようなので楽しみにしております☆

何だか異常気象で寒暖差物凄いですがお体気を付けて下さいね(*´∀`*)

porori様

こんばんは♪
そういやもう恵方巻き…
正月過ぎたらスーパーやコンビニは早々に恵方巻きとか宣伝してますねw
あとバレンタインも店頭に並んでます(^_^;)

厄って人に振りまく場合もあったり自分が災厄に見舞われたりすることもあるので
自分厄年でもないのになんでこんなに…と思ったら家族の誰かが厄年だったりすることがあります。
悪いこと続いて家族の誰かが厄だと聞いたら「ああ、厄のせいか~」ってなるけど
厄年でもないのに悪いことに見舞われたら「自分のどこに因果があるのか」って考えるから
どちらにしろ気の問題なんだなぁって思いますね(>_<)
気にすると返って呼びこんじゃう事もありそうですもんね…

お互い平穏無事に過ごせますように…



> おおっ今回の扉絵は在りし日のマルレファミリー☆
> 美しく幸せ感溢れる素敵なイラストです(´ェ`*)

家族の再会と言う事で親子3人の画像で幸せそうな画像を参考に描きました☆
そう言ってくださってありがとうございます☆

論より証拠なので
マルーはナンシーの話を聞いて脅威を取り払おうと徐々に内側に潜り込んで確たる証拠をつかんでほしいと
アドリア―ナ(ディモ母)に頼んでいました☆

元老をちゃんと読めなくても大丈夫ですよwww
私もなにかしらありますし(^∀^;)
職場の一番お偉い人(現・故人)を利用者と間違いかました私より
全然ましですwww

残念ながら悪い人はまた出てきます(^^;)
でも今度はマルレ側ではなくて…

ムア君自身は現状は存在感が強いとマズいので気付かれない方がいいのですが
言われちゃうとショックと言うか複雑な感じですw
母ちゃんは常にマルレを思って歌ってたという感じで表現してみました☆

パンツミーってなんやろ思ってヨウツベ開きましたが
これはヒドイwww
なんでwなんでパンツミー
貯金盗られてもパンツミー、(母の実家から)追いかけられてもパンツミー
ルシアン君とお別れせんとサヨナラしてもた
そんなことよりパンツミー
って…
ああ、なんかシムネバさんだと納得してしまって…ゴメンナサイですwww

母ちゃんはちょっと照れ屋なので
本当は父ちゃんとも会いたかったけど裏返してしまってw

マルレは極貧からサヨナラできますが新しい生活に慣れるまでは落ち着かないでしょう(^_^;)
フィナーレはどうしようかまだ練ってますが

次は学パロでもない戦っちゃう系のものをやりたいかなーって思ってます☆

仕事は辛いですがかいてる時間は楽しいので♪
気力のコントロールとか時間さえ上手く配分できればいいんですけどねw

この先ルシアン君はリアン君の計らいによってモズクちゃんと一夜…おっとこれ以上はwww
九州や沖縄といった南国って感じの所に雪が降ったのはビックリでしたね
ナントカ体調崩さずやれてますのでこれからも気を付けていきますね☆

コメントありがとうございました☆


No title

続けて、こんばんはです♪

厄年だと変に構えずに居た方が良いんですよ。
(厄年でも無いのに、私の今年の正月明けは散々でしたし(^^;)
悪い事があった分、良い事は訪れますから!

をを!マルレさんファミリーのイラスト、とても素敵です♪
両親の幸せそうで且つ美しい且つ温かな雰囲気と、
幼女マルレさんが可愛いです♪
リアル画像参照にしたから、人物の活き活きしてる感じが伝わって
来るというか。(う~ん、上手く言えていない様な。)

こういう幸せな家族イラスト、見てて心和みます(*´ω`*)
リアル画像、私もよく構図が思い浮かばない時は参考にしてますね^^
確かに色々と勉強になりますよね^^

fragment of memories、この曲、美しくて切ない感じで良いですよね(*´ω`*)
ウィンヒルで聴く事が出来る時、ポーズしてずっとそのBGM聴いてましたよ♪

コナーさん、元老院の議長だったんですね!
カッコ良く登場したと思いきや、ティファニーさんにクサい台詞言ったり、
手の甲にキスしたりと、さっきまでのカッコ良さは何処にw
ティファニーさん、そんなコナーさんにウットリしちゃってるしww

大叔父が怒ってるのに、コナーさんの態度に笑ってしまいましたw
何気に「みやぎ」と言ってるのが笑えましたw

ふざけてた事を言ってたと思ったら、急に真面目な事を言ったりと
皆、翻弄されまくってますねww
コナーさんの言った冗談の事を別な方に勘違いしてショック受けてるマルレさん…。
さっきまでお茶目ってた部分が冗談ですって。

コナーさんの手下(?)となって動いてたのはリアンだったのですねww
それにしても、コナーさんもリアンも似た者親子ですねw
リアンの性格はコナーさんからの影響もあるんですねww

ムア会長が飛び出そうとしてたのは、マルレさんに対する大叔父の態度に
頭に来たからですかね?
そんなムア会長をコナーさんは押し止めてくれたんですね…。

自分が命の危機に瀕しそうになっていたのに、ティファニーさんを
心配してくれるマルレさんの優しさにホロリ;つД`)

ティファニーさん、既婚者だったんですねw
コナーさんの益々の暴走(?)振りに、流石のリアンもツッコミ入れざるを
得なかったんですねw

>コナーだけに自分からは手をだしてコナいw
ふふふ、少しずつ私のダジャレ菌がリセさんに浸透してる様で何よりですww ( ̄ー ̄)ニヤリ
最近はリセさんのダジャレの方がさぶい時がある様なww

リアンママが本気にしたら、血だけじゃすまないって何が飛ぶのやらww

ティファニーさんに存在薄いと言われてるムア会長が可哀想です(;;)
いや、周りの方々が濃過ぎるんですよ。ね?ムア会長。

ティファニーさんの口に指を押し当てるリアン…。
やはりコナーさんの息子だけありますww

クライブさん!やはりあの時に会った人はクライブさんだったんですね!
ううう…、娘と再会出来てホンマに良かったです(;;)

涙してるムア会長とリアンの姿は里親にしか見えないですよねw
初めて会ったティファニーさんですら、そう思うのですからw

お父さんだけだと思ったら、お母さんまで見つけてたとは!!
コナーさん、凄い有能ですね~!
そんな有能振りを軽さで飛ばしてるコナーさんに笑ってしまいましたww
100tハンマー以外にも強力な武器があるっぽいエルミオン家…。
謎過ぎますww

ナンシーさんとマルレさんの感動の再会にウルウル…。
歌で気付くというシーンが素敵です♪
泣いてるムア会長をからかうリアン、イジワルですねw
言い訳してるところと、それに突っ込み入れてるシーンに笑って
しまいましたww

母娘の感動の再会のシーンの後は夫婦の感動の再会シーン…と、思いきや
ハリセン攻撃に噴いちゃいましたww
ナンシーさんらしいお出迎えなんですねw

じゃれあってる(?)リアンとムア会長の姿を見てるコナーさんの
視線と言い、車の中であった謎の沈黙が気になりますね。

創作にプロットは大切ですね。
私も小説書く時は作ってます。でも、何故か最初の時に考えたのと
違う展開に行ってしまいますがw
(何故か途中からキャラが勝手に動き始めたりするんですよね…。)

次回はモズクさんとルシアンさんがメインですかね?
ラッキースケベと旅行の作戦は何でしょうかね??
リアン、何かやらかしてつまみ出されたんでしょうか???

更新、お疲れ様でした♪
次回も楽しみにしております(*´ω`*)

エルミオン様☆

コメレスが遅々としてすみません(-_-;)
コメントありがとうございます☆


厄年と身構えるからこそ悪いことがあったら厄だからと気にして
どんどんことあるごとに結び付けちゃいますもんね…
悪いことも良いことも帳尻合うように出来てるっていいますもんね…
今年こそは明るい年になるといいなぁと思ってますw

マルレファミリーイラスト、素敵と言って下さってありがとうございます☆
親子3人の画像で、温かそうな雰囲気の実写を選びました☆
人体構図とかバランスがやはりつけやすいですね☆

fragment of memories
いい曲ですよね☆ポーズして聞いてたりはしてなかったですが
楽譜買った時はチョコチョコ練習したものです☆
いまはほとんど音符を忘れてしまいましたけどね(^_^;)

コナーさんは元老委員議長です☆
ちょっと女性に対してフェミニストな感じですねw
でもまぁ対悪党なら女性でも容赦しないですがw
紳士なコナーさんにその気にさせられそうな人妻ティファニーさんですw
この後はメディアの力として利用
いえ、持ちつ持たれつな人間関係を築きそうですw

耳宮城、遠いのか遠くないのか…
それでも兵庫から見たら東京より遠いですねw

コナーさんは有能なので
飄々として掴みどころを見せないようにはしてます☆

好みでこっちがいいって言ってるのを冗談と言ってますが
可愛いを冗談と言われ、可愛いと言われて照れた自分にショックを受けていますw

リアン君は最近になってマルレの出生の秘密をしったので
父親の指示で動いてはなかったですね。コナーさんが来るとは思ってなかったですし…
アドリア―ナさんはディモの母親でくノ一の血を引いているのでマルーに密偵を依頼されてました☆

コナーさんも参謀ですのでやはりその策士能力は受け継がれてますw

マルレさんに対する大叔父の理不尽な物言いに怒りを感じたんでしょう。
ちょっと手が出そうになりましたがコナーさんは押し止めました。

マルレって自己否定が強いので自分だけの問題でも自分が悪いんだって思っちゃうんですよね…
自分(みたいな者)の所為で誰かが酷い目に合うのは耐えられないんですよね…
なのにどれだけしょうもない人間の為にひどい目にあっても仕方がないって思ってしまう…
生い立ちが生い立ちなので…ちょっと自己否定が強いですね…

コナーさんは自覚はないけどフェミニストな紳士なので
女性をその気にさせてしまちゃうかんじですねw
手を出してコナいコナーだけにw<エルさんのダジャレ菌がこじれてしまったようです…ごほごほ…

> リアンママが本気にしたら、血だけじゃすまないって何が飛ぶのやらww
臓物?
いえいえ…記憶とかその他もろもろです。

> ティファニーさんに存在薄いと言われてるムア会長が可哀想です(;;)
> いや、周りの方々が濃過ぎるんですよ。ね?ムア会長。
そうそうリアン君とかリアン君とかリアン君がルコンテの主人公じゃないかってくらい
皆勤賞取ってるのでムア君がだんだん存在感が薄くなって最後には暖簾みたいにぺらっぺらになりそうです…

リアン君のばあいちょっとあざといですねw
弱冠圧力もかけてるつもりだったり…

クライヴはマルレの制服から学校を割りだし…というか自分たちの母校でもあるわけだけど
理事長と接触を図ったことでコナーさんに身柄を預けられたといったかんじです☆
理事とコナーさんが関係している…ということは……


いつでもどこでも親か、里親にしか見られてない二人w
保護者臭漂ってそうですw

歌声に導かれるシーンはずっと描きたかったシーンですね☆
ナンシーの状況については病床に就いていた(植物状態)とかそういう設定もあったんですが
現実に反映しちゃったり、実の親がそうなっちゃうといやなので…

自分もそうなのですが
リアン君はムア君が感情豊かになっていくことに嬉しくかんじてますねw
からかってはいるけどw

ハリセン攻撃はナンシーならではのお出迎えというか
クライヴには今まで何やってたんだ――っていうツッコミもなあったり…

マルレの相続の件は何とか片付きましたが
ムア君に残された問題を憂いてますね…コナーさんは…

プロットは本当に大事なんですが
立てると最後まで描けないんですよね…
プロットだけで満足してしまうというかw

だから大まかな流れだけ脳内に入れて、キャラを働かせますが
なかなかうまく動かない事が多いです…

モズクちゃんとルシアン君が2話ぶりに登場しますw
この二人の今後にも注目です☆


コメントありがとうございました☆
次回も頑張ります☆

近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック