12月のLoveSong

クリスマスは恋人と過ごしてナンボ
家族となんてさびしいとか誰が決めたんですかね…
私の周りの人とちはそんな人が多いです…

クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝う行事であって
恋人たちが絶対にいちゃつかねばならない日等ではない!!恋人がイチャコクのに理由を付けただけです!!
理由を付けずとも好きならイチャこきゃいいじゃないか

でも自分は非リア充もリア充でもないです…
イムみたいな性格のピンクプレート?な人なら一応おりますが
ピンクと言うにはちょっと?なかんじ…

でもまぁ
記事タイトルは昔、ハマってたアーティストの曲名を取ったんですが…

このloveはきっと家族間とかもちろん恋人や夫婦とか友人へとかそういうのも込められてると
おもいます…
PVはおそらく平和への願いも込められてる気もします…


恋人がどうとか言いましたが
恋人夫婦間のラヴラヴ絵を描いてますw
行事を理由にせずともラヴラヴ絵はいつも描きたいものですw



ムアガルド暗いんだよ!夜道は…!お前のワフランプみたいな鼻が役に立つんだからついて来い!!
(サンタがツンデレだとこうなる)

クリスマス ムアマル

ワンド君
「ワフランプみたいな鼻も何にも…つけてるだけなんだからそれだけ持っていけばのに…」


リアンさん
「素直じゃないなぁ…殿下は…そのまま黙って俺について来いって言えばいいのに♪」


イラストの二人はなんか遭難してる図みたいですねwwwプレゼント袋描き忘れました←プレゼント配り終わった後と言う事で
クリステアの光を頼りに生還出来るといいのですが吹雪いてきたのでどこかの洞窟で体をあっためあってると
聖夜が性夜になってしまう…

性夜と言えばそんな感じになってしまったお二人の絵…
シムネバさん宅のモズクちゃん&ルシアン君
結婚したのでささやかなお祝い絵を描かせて頂きました☆

肌色色が強いので…(#^ω^#)
サムネ表記です…
祝結婚 ルシモズ

ちょっと大人な世界…を目指したのですが
アダルティ―な絵は恥ずかしいですね(^^*)

アダルティ―と言えばこっちもちょっとアダルティ―を目指しました
年上のお姉さんを追いかける青年にはドキドキしますね~

学パロでいうと一昔にやってたドラマ「魔女の条件」みたいな女教師と生徒の禁断の愛とか
職場パロでいくとキャリアを積んだ仕事に生きるOLに新人職員が絡んでくる何かてきな…

キャリアに生きるって話打ってたらこっちのお天気情報思い出しましたw
アリアさんこんなキエーとかならないし
キツすぎ強すぎ隙がないとかナイですが…
この動画は大阪の友だちを連想してしまいます…友人は恋愛には興味なさそうですが…
お天気情報よりもこの動画に目が行ってしまってお天気どころではなかったですねw

と言うわけで
リアン君にはいつもお世話になってます…リアン君の中の人エルミオンさん宅
年上のお姉さんと歳の差カップルな二人

クリスマス リアアリ

「コートの下はまさか…裸じゃないでしょうね…」
「脱いで…みせようか?」


眼鏡外して本気モードですが
コートの下はちゃんと服着てますよ?だって風邪ひいて熱でも出されたら大変ですからね
ヒッターリアン君の名に傷をつけてしまいます(>_<)


こんなエロネタばっかり書いてないでたまにはかわいらしいような「恋●」みたいなピュアなもんかけと?
いや「●空」も甘くほろ苦いイメージはあるけどふたを開けたら強●とか妊●とかドロッとしたものもありにけり

和み系の二人と言えば!!
りゅうらさん宅のワンド君とヒルデちゃん

クリスマス ワンヒル
甘々ほのぼのを目指してみました☆

ツリーの反対側では今にも大人な世界に入り込みそうな二人と
まだくっついてるだけで幸せなピュアラブな二人。
そして…すでに合体後 …事を済ませて室内から窓越しにツリーを見ているであろう二人…

良いなぁ…
ムアマルレは遭難して、洞窟で同衾w

去年もなんか同じこと(エロネタ)描いてたような…


そして
ギャグというかおまけに漫画もこさえました

恋人は…サンタクロース、○○なサンタクロース

それぞれのサンタさんが少し過去に遡ってキャラ達にプレゼントを配りますが…

いろいろと残念なサンタクロース
残念なムアタクロース
龍の絵本を飛び出すようにこさえ、アリアちゃんパペットはお手製。ワンダのモーニングショットはサプリを改良。キスはワザワザ異国から取り寄せたそうな…

マルレ…みなしごだから…食料の方が助かるよね…



ツッコミのサンタクロース
突っ込みのワンドクロース
子供だから同衾はまだ早いと思ったのでしょうか…ヒルデちゃん…横に置いた寝袋は「ワンド君」を入れても「ワンド君」が風邪ひかないように…
なんとまぁ優しい…

それでワンド君はちゃんとプレゼントしたのでしょうか…
きっと、クラウディアちゃんには等身大の卿フィギュア
マルレにはぬくぬくになる殿下の抱き枕
リアン君にはダッ●ワ●フな低燃費アリアちゃんを渡したことでしょう…


手の早いサンタクロース
手の早いリアンクロース

遺●子をプレゼントゥした、ヒッター男爵ことリアン君。
でも過去が変わってしまったらと危惧したさらに未来のリアン君がダッ●ワ●フな低燃費アリアちゃんとすり替えたことで大事に至らなかったそうな…



未来から来たムアサンタと過去のちびマルレ

クリスマスでにぎわうナルル王国。
それぞれの家ではクリスマスパーティーの準備がされていた。
ムアガルドの家もマルレインが小さな娘をあやしながらツリーの飾りつけを楽しんでいる。
夜にはイベントもあるので彼はサンタクロースの衣装を試着しサイズを合わせていた。

「殿下に折り入って頼みがあるんだ~」
義理の弟にあたるディモが突然話を切り出してきた。
「断る」
ディモの表情に変な企みを感じたムアガルドは即答した。
「そんな~…ちょっと過去に飛んで過去の僕にコレを渡してほしいだけなのに…」
と見せてきたのが小型カメラだった。
「あの頃の僕なら温泉にいっても女の子の裸見放題だろ?殿下も男なら解るだろ?」
「解らん!そんなにとりたきゃ自分で行って来い。」
つまり子供の頃の自分に隠しカメラを持たせて女の体を撮ろうという魂胆だ。
しかもマフユと言う妻が居ながら、その妻の兄にそんな事を云うのだからいい根性をしている。
「僕じゃダメなんだ。知ってるかい?過去の自分と自分が決してであってはいけないというセオリーがあるのを…過去が変わってしまってタイムパラドクス現象が起きるかもしれないんだ」
「俺が行っても同じだろうが!!」
怒鳴って手を挙げ、ディモは身構えた瞬間、眩い光がムアガルドを包みこんだ
ディモが構えた時に装置が誤作動を起こしたのだ…
「…っ」

気が付けばナルルでもない地に一人佇んでいた。
「く…ここはどこだっ」
その街中もクリスマスのイベントでにぎわっていた。

「やぁやぁ…そんなとこに居たのか…」
見知らずの男が馴れ馴れしく寄ってきた。
金髪の綺麗な顔した男だ。
「今夜は頼むよ、サンタクロース」
爽快に笑って背中を叩く。
人違いだと言おうとしたが
彼は子供の家の住所、渡すプレゼントのメモ書き。プレゼントを置いて早々と行ってしまった。
「じゃあ、また明日。俺は今夜は用事あるからよろしくな~」

そういえば…あの男どこかで見たことあるような…
ディモと親しくしていた気もする。
でもなんで彼が此処に?

たしか彼も何か発明してたっけ…もしかしたら帰る方法を知ってるかもしれない。
追いかけようと思ったがすでに彼の姿は無かった…
でも彼は「また明日」と言っていた。明日には出会える。
…はず。

とりあえず…他人の仕事だが配る事にした。
「丁寧に地図までくれてやがるしな…」
そして子供の名前のリストを見て彼は驚愕した。
一番よく知っている名前。一番いとおしく思う女の名前がそこにあった。


未来からやって来たムアサンタと過去のちびマルレ

あの小さいマルレに寄り添い朝を迎えたあと…
窓からこぼれた朝の光が自らを包み込んだと思ったら
目の前に大きくなった彼女がほっとした顔で立っていた。

過去へ…何処かに行ってしまった彼を彼女は一生懸命探した。自らがもつ能力を使って連れ戻してくれたのだ。


「サンタさんは貧乏でクリスマスが祝えない家に、聖人が硬貨を窓から投げ入れたことが由来してるんだって。
…子供の頃は生活が苦しくて生きるのが辛い時期があって…人の家のクリスマスが羨ましかった。
なのに自分の家に来てくれなかったのは
不足をいって人を羨んでばかりいる、イイコじゃないから来ないんだって思ったっけ…」
ツリーを飾りながらマルレインは滅多にしない昔の思い出を話した。
「来るはずないよね…だってサンタは…」
彼女は言いかけて止めた。
「ううん、1度だけ来てくれたな…お布団と小さなお菓子。それと寂しさを紛らわしてくれた…」
そういう彼女の顔は晴れやかだった。






小話は即興で作りましたw
小説も滅多に描かないので文章がおかしいかもしれませんがそこは広い心で…スルー(^_^;)


ここまでお付き合いくださりありがとうございます☆

みなさん、よいクリスマスを~♪
スポンサーサイト
近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック