いま、会いに行きます。

編集中にアクセス集中で書き込みエラーが起きて冷やせかいたよ(/_;)

タイトル・・・・某映画のタイトルと同じだ~~~www
私は獅童さんより成宮さんがツボでした。

って・・・マルレイン一度も死んでないし・・・

でも澪役は竹内さんの方が好み・・・

同タイトルの映画やドラマ知らない人ゴメンナサイ


さて・・・今回のおまけには
先日、さすらん様とニース様との間で自キャラでユニットを組んでみよう・・・との話が持ち上がったのですが、そのイメージに絵を描かせていただきました☆
お二方が素晴らしいストーリーをつけてくださったので
私もなにかストーリを考えねば・・・と思い
無い脳みそ使って考えました。

どうぞ楽しんでって下さい☆


それでは・・・・
マルレイン編(やり直し版)の始まり始まり・・・・




新生マルレイン入国

この国に着くまでの間、彼女は船の中で少し眠っていた・・・
不思議な夢を見ながら・・・

彼女の眠りを覚まさせたのは到着を知らせる声だった

姿形が変わってしまいました・・・

彼女の名前はマルレイン

ここで様々な試練が待っていることを・・・彼女は知る由もない・・・・


巡り合い1
巡り合い2
巡り合いはそう奇跡なの
巡り合い3
マルレイン(良く気がきく)
「剣技の技はどこで習うのでしょう?」
(・・・・って、とっぱしから何聞いてるのよ私・・・・(>_<)!!
違う違う、こんなことがききたいわけじゃないのよ・・・)

親切に教えてくれました。

マルレイン(良く気がきく)
(なんだろう・・この感じ・・・私、この人をしっている?)
「あ・・・あの、待って・・・まだ・・・」

ちょっと遅れた自己紹介
巡り合い4
ラフティーナ家はみなKYか??

ここで割ってはいるKY・NPCがムツキ君だったのが笑えた・・・・
「ちっ(-_-;)誰やねん・・・」って思ってたら初代の息子だったよwww
叔父さん、駄目じゃないかwww


再び彼を追いかけ、彼女は呼びとめた。

マルレイン(良く気がきく)
「あの、まだ聞きたいことが・・・・・・」

マルレインが聞く前に・・・彼は積を切るように口を開いた・・・

ムアガルド
「・・・・どうも、不思議なんだが、こんなことを会ったばかりのあんたに言うのも変なんだけど・・・」


巡り合いINティルグ 夕日の中で

「あんたを・・・知っているような気がする」


彼女の中で運命が動き出そうとしていた・・・



ちょっと小説風にやってみましたが
文才も無いのでしたwww
夕日の色も表現できずなんか残念な絵に(/_;)

まあ、こんなわけで
恒例の話しかけまくりの末、友人になり・・・
出待ちもして・・・
出待ちの日々w

翌日には

デートの約束を取り付けるのでしたwww
デートの約束を取り付けたぜよ~~~~

そうそう・・・
あのロラン君に出会ったよ☆
1人しか誕生日のお祝いに来てないのに
みんなありがとうなんていうから
いろんなお友達を呼ばれたあのロラン君
です
顔グラ今まで公開出来てなかったから・・・

ナイスミドルに・・・



さて、おまけが本番
・・・って言ったらマルレイン泣いちゃうよ・・・

よろしかったらお付き合いください。

おまけからはマクロスのパロディーをつけています。
心の広い方は是非・・・

改造とか2次創作がお嫌いな方はブラウザーバック願います・・・




続きを読む

スポンサーサイト

また君に恋してる

い〇ちこのCMでお馴染みの坂本〇美の歌の様な題名ですが

焼酎やビール、日本酒は全くダメなliseです★

カクテルとか酎ハイは好き――――(ジュースみたいに飲めるの限定)
10杯いっても意識はあるwwwさすがに足にはキタけど・・・
私を飲み放題につれてけ――――(`д´)9)`3゜)

焼酎・・・オレンジジュースで割ったら飲めますよ☆

そういや、ナルルではお酒、夜に2本ほど飲むと翌日は二日酔いみたいになるんですが、
2本以上言ってもならないよ?といわれる方いらっしゃいますか~~~~?
ペースあけて飲むと割と平気だったりするのかな?
酔いどれの実績も欲しいので目指したいですが
さすがに妊娠中のマルレに飲ますのも気が引けるというか(ゲーム上影響なくても)
酔いどれ亭のマスター自体いつもいないからオーダーもできないwwww


さて、プレイ日記ではまだ211年なんですが
現在はバグが発生した214年に突入しました(@д@;)
初っ端から男児が生まれてめっさ恐怖の悲鳴あげてます・・・
だ・・・・大丈夫かな(-_-;)

213年・・・マルレインの子供はどっちだったか伏せますが
やり直し前で生まれてた女の子たちがやり直し後では男の子として誕生したのと
男の移住者が2人きたので内心びくついてます・・・

まだ213年に入ったばかりなんで
バグならバグで覚悟決めなければなりません・・・

アレなのかな、移住を繰り返しても平気な人とか年代重ねても平気な人と、そうでない人の差異は
初期国の違いとか??

・・・な訳ないかwwww

前置き長くなりましたが・・・どうしても近況報告書いときたかったので上げました(^_^;)
では、マルレイン日記どぞ☆




211年8日
ムアガルドとデートの約束をした日、誰かの結婚式がありました。
マルレインはそこである少女と出会いました。

エポニーヌちゃんです

どこか懐かしい感じにとられるマルレイン、
彼女をよく知ってるような気がします・・・

彼女も不思議そうにこちらを見てましたが二人は挨拶だけの会話で別れました。
マルレインは明日のデートの事で頭がいっぱいでした。

髪型変えました。

どうもあの髪型は殿下とかぶるのよね(^_^;)

一緒にいるのが楽しくなっていきます。

ムアガルド
「その髪型・・・・」


マルレイン(髪型変更1)
「??」


ムアガルド「いや・・・なんでもない・・・・
(ばあちゃんに似てるなんて言えねぇ・・・・)」


その後事実を知ったマルレインはマルレイン(良く気がきく)若干髪型を変えたという・・・



もちろん恋だけでなく、仕事にも打ち込みます。
少しでも殿下にふさわしくなるように・・・
だけどこのパチャは大きなケーキの材料にさせていただきました☆

マルレイン(髪型変更1)
「このパチャ、うパッチャったwwww(なんちゃって♪)」

マルレイン おやじギャグ炸裂です

そして、マルレインがこの国にきて初めて出産報告が・・・
出産はクラウンハイムなんで見に行けませんが友人帳をたどると可愛い女の子が生まれてました☆
久々に見る女の子・・・(*^。^*)
女の子に中の人も大はしゃぎ・・・

懐かしい気持ちも隠せまてん☆

女の子の誕生になぜか自分も嬉しいマルレイン、自分もいつか家族を持ちたいと願うのでした。


マルレインにはもう1つ挑戦したいことがありました。
それはティルグ員になってみたい・・・と言うことです。

技を覚えながら練習試合も重ねていきます。
相手は初代の末娘マナ。



10日
いつものようにデート
マルレインからみて恋人に・・・
手繋ぎを承諾してもらって晴れて恋人になりました。

でもまだ向こうは自分を恋人と認識はしていません。
明日もデートしようと約束を交わして出勤です。

また、人のものをとるマルレイン

なぜ、Dランクのマルレインが黄金ワクマを持ってるのかと言うと
中の人の所為であり、マルレインが腹黒なわけでは・・・ゴフンゴフン・・・


帰り道に出会ったもう一人の懐かしい少女
その日の仕事の帰り道、マルレインはまた懐かしさを感じる少女と出会いました。

彼女も不思議そうにこちらを見ます。


気になるけれどマルレインは殿下を探して酒場に向かいます。
その道すがら・・・掲示板を目にし、彼女は驚くのです。

どういう法則なのか分らない・・・

モテてる自覚のない本人も中の人も不思議でなりません。
マルレイン(髪型変更1)
「モテないのに不思議ね・・・あっ・・・殿下もいる(・。・;」

でも、まんざらでもないマルレイン・・・向かった酒場で殿下を探します。
クラウディオさんに似てる気がしただけ・・・
酒場はやたら人に絡まれます・・・
肝心の殿下は見当たらず、マルレインは酒場を後に家路に向かいました・・・






ここからは続きの漫画上げてますです。
長くなるので折り畳みます。

マルレインが酒場を後にした後、ムアガルド君は酒場に来てオズワルド君とプチ恋バナします。
殿下もオズ君も恋バナしそうにないですが・・・

ちなみに、オズ君はこの時点ではルーメイとは恋人同士になってないですが
付き合ってるという設定で描いてます。

そして漫画でのマルレインの髪型は現在の髪型で描いてます。





続きを読む

happy birthday

100均一ショップで買った毛糸で作ってみた

バフカを作ってみようと思って自分なりに作ってみたら
いろんな人たちに踏み台・・・違っ
いろんな人に乗られて頭のくぼんだナニカになりましたwww

ただ今改良中。
バフカ製作中なうですwww

直したけどあんまり変わらないモップと化しました(-_-;)


さて、そろそろ秋らしく・・・彼岸花があちこちに咲き始めました。

彼岸花と言えば・・・あるアニメを思い出したんですが
思い出したのがきっかけでちょっと書いてみた
彼岸花・・・じつはバックにこっそりラムサスさんとクラウディオ氏書いてるんだな・・・隠してるけど・・
上手くかけなかった・・・

あれは綺麗な花ですが屋内に持ち込む事は忌み嫌われてるのでスケッチはできません(-_-;)

さて前置きがだんだん定番になりつつある私のブログ・・・

マルレインのバースデー上げてきます(*^。^*)




12日 朝
今日も殿下におはようを言いに花のアトリウムにやってきたマルレイン。
すでに殿下も出てました。
12日 1番にお祝いしてくれました☆

マルレイン(良く気がきく)
「殿下に言われるまで忘れてたわ・・・・」


こうやっておめでとうと言って貰えるのは何年振りだろう・・・
マルレインはずっと独りだったので嬉しく思いました。

マルレインが感慨にふけているとまた1人お祝いの言葉をかけてくれました。
マルーからもお祝いしてもらったよ☆

2代目マルー「あなたが息子の彼女さんね☆嬉しいわ(^.^)成人してから女っ気が全くなくて心配してたから・・・
最近やっとそわそわし始めたと思ったら・・・こんな可愛い子がいたなんてね(^.^)
息子ったら全然紹介してくれないんだもん・・・さみしいったら・・・
ま・・・そっけない子だけどよろしくね」

そういってマルーは行ってしまいました。

マルレイン(良く気がきく)
「あっさりしたお母様なのね・・・(かみつかれたらどうしようかと思ったけど・・・)ほ・・・・」


そうこうしている間に殿下は早々と行ってしまいました。
マルレインも待ち合わせ場所に急ぎます。

もう、君以外愛せない~~~♪
こんなこっぱずかしいこと言われ、しまいには抱き寄せられるマルレイン。

FF8のあるシーンをベースに描いたらちょっとタッチの違うムアが仕上がったwww
中の人「こ・・・こっぱずかしい・・・・(///д///)」


マルレイン(良く気がきく)(はわわわ・・・心臓が早鐘を打ってる(>д



こっぱずかしいですが今日の殿下はやけにデレが多いです。きっと誕生日だから♪サービスサービス♪なのでしょうか・・・


それでも・・・
ウフフ・・・アハハ・・・
捕まえてごらんなさ~~~い☆
世界中の誰もがどんなに急いでも私を捕まえていて☆
マルレインはこの瞬間がいとおしく、とても大切に感じました

子供が呆れて貝堀りしてても気にしません。
子供がちょろちょろニヨニヨしてこっちを見てても気になりません。

ホントに二人きりの時だけだけしかデレない殿下がこんなにデレてくれるのが嬉しかったのです

マルレイン(良く気がきく)「こんなに幸せでいいのかしら・・・・?」


幸せに慣れてなさすぎなマルレインは反面、どこか不安も感じてしまいました・・・


今夜はバフカがきます。
マルレインにとっては初めての出会いです。
それに乗れるらしいと聞きマルレインは心躍らせます。

続く☆




続きを開くと漫画が出てきます。
召喚はあるの?とコメントいただいたので
今回は合成ではなく漫画を上げてみようかなと思い書きました。

初めてのバフカ乗りの様子のスクショはこちらの過去記事おまけに、
パロディーはこちら過去記事おまけに上げてます
そしてラムサスさん乱入の記事もこちらの過去記事のおまけに上げてます


今回もちょっとラムサスさんに大暴れして頂きたくて
書き下ろしました☆
マルレインのバフカ乗りを漫画にしてもたかったのもあるんですが



良かったら
覗いてください☆


・・・・あ・・・
注意書き忘れてた・・・


※流血注意
※さすらん様宅のラムサスさんがいろいろとドエス
※さすらん様宅のクラウディオ卿夫婦がオチャメ

です。

ココロの広いお方はどうぞ☆




















続きを読む

眠れるシンザー区のマルレイン

本当は怖いグリム童話を読まなかったら
白雪姫も、シンデレラも、眠り姫も素敵なおとぎ話で済んだのに・・・

ラプンツェルは結構好きなんですよね・・・
いろんな説がありますが・・・・
子供の時はかなりトラウマ童話でしたが・・・

ラプンツェルって・・・双子の子供産んだらしいですのよ☆

で、まあ、話したいことは・・・だ、
もうすぐメモリアル祭の締切なんで
愚弟の国の双子ちゃんを出そうかなと思ったわけです。
双子双子☆
■で隠された兄もゲソフライが食べたかった弟も成長しました☆

双子兄 エドガーwww
双子弟 マッシュwww

投稿するからには名前を公開せざるを得ません・・・
・・・みなさんお気づきでしょうか

私のニックネーム、フジタニはもちろん本名ではないのですが
liseと言うハンネでブログを始めようとした際、なぜかとおらなくて弟の創作キャラの名字を拝借しまして・・・
藤谷璃生が誕生しました(^^ゞ
まさか弟がこの姓でやってるとはつゆ知らず・・・
詳細を語るとややこしい&長くなるのでこれでおしまい。


さて前回のバフカですが改良しました☆
バフカと折りバラ

バラがうまく入りませんでしたが折り紙で折ったバラを付け加えました。

メモリアル祭・・・このバフカもアリですか?
・・・いや、中にはものすごい完成度の高いものを拵える人も居ると思うのでやめときま・・・


さて、プレイ日記内容が前置きやおまけで埋もれがちな・・・
存在感薄い、薄幸のマルレイン編スタートです。



いきなり漫画からおっぱじめます・・・

時間と気力を私にください・・・
漫画もいつか色つきで出来たらいいけどなかなか出来んwww


親の欲目になりますが・・・・
前髪ぱっつんマルレインを描いてると
メルネス様を思い出してどうも微妙な気持ちになります・・・

似てないもん!
マルレインは振られたからって沈下させようなんて思わないもん!!
(メルネス好きな方はイロイロごめんなさい・・・似てるなんて思ってないですから・・・)

で、洒落にならない冒頭
何処にも行かない1

何処にも行かない2

何処にも行かない3

何処にも行かない4

何処にも行かない5

相変わらずの溺愛っぷりなムアちんデレる時はひっそりこっそり・・・
(この間は大胆でしたが・・・)
ちょっと出血多量なムアガルドとマルレインは今日もラブラブです。
殿下はマルレインを名前で呼びます。(呼び捨てで・・・)

来る14日の事
殿下の口からとんでもない言葉が・・・
どう見ても彼は子供好きじゃなさそう・・・

ムアガルド
「そうだな、サッカーチームが作れるくらいいるといいな・・・サ〇ライナルルとかナデ〇コナルルとか・・・」


マルレイン(髪型変更1)
「11人も・・・欲しいのかしら・・・・(^_^;)」


実は子供が好きなムアガルド、普段は接し方がよくわからず戸惑ってるだけだったのです。


明日もデートしようと約束を交わして、それぞれのエルグに向かいます・・・
マルレイン(髪型変更1)
「そういえば・・・エルグ長さん調子が悪いって聞いたけど・・・・」


あなたにもしものことがあったら赤ちゃんはどうなるんですか・・・!!
グードゥラさんには生まれて間もない女の子がいました

まさか父親はすでに他界とかじゃないよね・・・

と心配していたところに男性が駆け寄ってきました。
グードゥラさんの旦那様です。
10歳・・・これはえらくまた年の離れた・・・

ラビさんが来てから間もなく・・・巫女たちがやってきました・・・

そして天に召されたグードゥラ
これからは、ラビ君が頑張っていくことでしょう・・・

アンちゃんは孤児にならなくて良かったですがもうお母さんがいないと考えると寂しいです(;O;)



さて・・・日付が変わって・・・
今日も殿下とデートです

でもここ…なんか・・・
ひどい目にあったような気がします

なにか思い出しそうになります・・・
この湖に昔、落ちた・・・否、突き飛ばされたような気がします。

マルレイン(髪型変更1)
「・・・・
殿下・・・!ちょっと練習試合と技の継承させてください・・・!!」


ムアガルド
「あ・・・ああ、かまわないが・・・・」



なんか・・・・こうでもしないと・・・
気が収まらないというか・・・・


マルレイン(髪型変更1)
「ふう・・・ありがとうございました☆」



ムアガルド
「何故か仕打ちが激しい気がするが、文句が言えない気がする・・・・・・・」


ブログ主が夜勤明けのテンションのまま打ってるのでかなり極限状態です(-_-;)
明日は早いので寝ますwwwww

Would you marry me?

タイトルはDo As Infinityの魔法のコトバより
↑クリックすると原曲に飛びます
PVが楽しげでリンク張っちゃったぜ
著作権が絡むので
こんな事・・・滅多にしないんだからねwww←しょっちゅう、やってた人間が言うことかwww

私の思っている日本語と英文の使い方があってるかはわかりませんが

Would you ・・・?で「・・・してくださいますか、・・・してはいかがですか」
と言う意味らしいので

「私とmarry して下さいますか?」と言う意味になってると思うけど
違ってたら超はずい・・・

marryについての日本語訳はここでいうとこの記事自体のネタバレになっちゃうから
敢えて伏せておこう・・・

ただ、うちもいつか言われたい言葉
言われたことあるけど・・・認知症の入った爺ちゃまじゃな~~~年上すぎるぜ・・・・

前回の漫画のあとがきみたいなのを書き忘れてたのですが
あまりの表現力なささにどういう落ちなのなんて思われてたら
ショックで3日寝込みそうなんで
前置きなのにあとがきしときます。

漫画冒頭で告げられた別れの言葉は、プレイ中に実際言われたんですよねOrz
会話キャンセルしたけど、肯定文の会話しかなかったのもかなりショックだったというか・・・
指が自然とリセットを選びましたよ(;_;

優等生のマルレイン編はそんな事なかったので、相性なのかな・・・と軽くへこみましたが
リセット後は別れ会話がなかったどころか何度も話しかけられた・・・
一体何だっんだろう・・・


漫画の解説は
別れの場面は夢落ちで
ムアちんは眠れるマルレに、眠り姫の王子様のごとく(王子ですけど)口づけを落としたわけで・・・ゴフンゴフン・・・(キスシーンや過激なシーンは照れて描けない子)
直後パッチリ目を開けたので反射的にベッドの後ろに隠れてしまったという話でした。

まだ何か補足があったような気がしますが

ま、いいか、長くなりましたが
本編スタート



211年16日

デートに向かう途中
何やら足取り重く家路に向かう老紳士の姿がありました。
アンドリューもガンダムのキャラクターなんですよね・・・

アンドリュー・バルトフェルド(通称 アンディだったり、バルトフェルドだったり、砂漠の虎だったり)
を思いだすのですが

この方が愛人のアイシャとラゴゥに乗る様は、バフカ模型を足漕ぎ操作するクラウディオ夫妻みたいな感じで(←全然違うがな・・・バフカがラゴゥみたいに走ったらこえぇよ・・・)
卿夫妻を描くときのモデルになってるとかなってないとか←ぶっちゃけ描いてる時にアンディ―とアイシャみたい・・・とか思っちゃったわけですが・・・

そんな彼に虎の彼を感じる中の人は彼を追い、床に付いた所でコトバをかけて
デートに向かいます

そこでムアガルドの妹君とばったり出会います。
ルー メイちゃん
「あ~~~マルレインさんじゃない(^O^)兄様がお世話になってるみたいで・・・」


マルレイン(髪型変更1)
「いえ・・・こちらこそ・・・
あの・・・オズワルド君とデートですか?」

ルー メイちゃん
「なんで・・・オズワルドさん・・・
彼とはまだそんな仲じゃないわよ・・(^_^;)」


マルレイン(髪型変更1)
「(・・・なんで私、この二人が付き合ってるって思ったんだろう・・・)
そうなんですか・・・うまくいくといいですね・・・応援してます」

マルレインは何故かルーメイが将来オズワルド君と結ばれると予感しました。
いえ、そうだった気がするのです。

会話を交わした二人はすっかり意気投合し友だちになってました。
ムアガルドの妹 ルーメイ
(この時中の人はルーメイの性格が「穏やか」だったことに気が付く。この時までおおらかだと思ってた(^_^;)

そして、その日もアラクトの辻でデートをして、いつものようにイチャイチャし、休日を楽しむのでした。

その夜、シンザー区の道行く人々がやけにあわただしくばたばたしていました
ついていくと
アンドリューさんはジュリーのパパであることが判明
(そういや、優等生のマルレ編でもこの時期なくなったキャラがいたよな・・・)
このプレイで、この方がジュリーちゃんのパパだって気づきましたが
やり直し前(優等生編)はどこの誰かすら気に留めなかったですからね・・・・
日記の方にはジュリーの父って書いてますが・・・

そして次の日のデートは自動的に・・・

葬式デートをしてしまうという・・・ことに・・・
人前ではデレられないムアちんもやっぱりKYなのか不器用なのか、その愛情すべてを一生懸命、語ります。

他人の葬儀よりも自分の恋人・・・的な・・・まさに、love is blind でしょうな・・・←スペルあってんのか?
後ろの目線が痛いけどゲームのシステムには逆らえない二人
二人の心中は
ムアガルドマルレイン(髪型変更1)
「き・・・気まずい・・・・」


・・・これは、非常に気まずいです。
でも・・・
ムアガルドマルレイン(髪型変更1)
(前にもこんなことがあったような・・・・デジャヴ?)



そんな二人にも
お互い切り離せない・・・かけがえの存在に感じるようになってきました。

そして迎えた20日の愛の日・・・

プロポーズ
(色塗ろうと思ったけどワフ虫の演出が死んじゃうからやめた←ホントは気力が尽きた
てか、左下にポインターが入ってるし・・・Σ(@д@;))

would  you marry me?

中の人も感激して脳内に「Final Fantasy のメインテーマが流れてたよ」
でもこっちも好き


マルレインもあまりの嬉しさに殿下の胸にダイヴしました。
しっかりと受け止めてくれる腕、
その腕に包まれ、幸せをかみしめるのでした。
eyes on me

そして式の予約に向かう二人
前のplayと同じ、来年の4日☆
212年の4日に日取りが決まりました。

そんなわけで中の人は縁起のいいと言われる梅こぶ茶すすりながら記事打ってます。


昼の刻・・・
も一つ驚きのイベントが
それはエナの子コンテストです。
見事にエントリーされてました☆
今回も見事にエントリーされてました。
しかし選ばれるとは限りません(婚約したてですし・・・)

でも、神様の祝福を受けたのか、見事
エナの子に選ばれました☆
エナの子に選ばれました。


イロイロとおめでたいことに
またおめでたいやつ(中の人)が
しょうもないことをしました

マフユちゃんがお祝いにあの二人を呼びましたが
どこか変です画像続きに張ります。念のため


あとがき

プロポーズイラストは
FF8のエンディングをベースに描いたのですが
マルレインの表情がやや硬くなってしまいました・・・

野村さんの絵は高度スギ
というかあのムービーシーンから絵を描くのが無茶な話。

クランプさん同様高いハードルでしたOrz 身の程をわきまえよ・・・私。

そしてつい最近まで
ワフ虫をワク虫と言ってましたwwww

続きを読む

青空に誓って

タイトルはこちらから抜粋←クリックで原曲に飛びます。
WAシリーズは2ndしかクリアしたことがありません・・・
その他シリーズはウィキを読んだり弟のプレイを見たりして
大まかにストーリーを楽しんだりしてました☆

初代の姓も名も、ムアガルドちんも
WAのキャラ名からとったり、とらなかったり・・・
とりあえず創作漫画に出す主人公の女の子の名前はマの頭文字、恋人になる男性の名前はムの頭文字
で考えたり抜粋したりしてるので
ウチのナルルのキャラは頭文字がムやマが多いです。

もしこの先バグが起こることなくプレイできるなら創作漫画のサブキャラの名前も出していきたいかなと思ってたりしてますが現状は若干怪しい・・・(-_-;)
現在は二子を出産するとこまで進んでるのですが・・・


さて、リアルでも誕生会の準備に追われ、2.3日程グロッキーで睡魔に襲われてました(^_^;)

眠気で漫画がなかなか進まずフラストレーションは募る一方でしたが・・・(-_-;)

なんとか誕生会も終わり、一息ついた~~~~\(^o^)/


今回上げようと思った漫画は次回に回すことにしました(-_-;)
↑意外とページ数があったから・・・でもある・・・

では、青空に誓いを立てたいけどできない殿下とマルレインのお話をどぞ☆



211年23日
福音草ってクリートじゃん?

中止と聞いて一瞬ロークの事かと思ったんですが・・・
福音草はロークじゃないですよね(^_^;)

211年の14日にロークエルグ長さんが赤子を残して亡くなったのを覚えてますでしょうか・・・

そんなわけで今年はロークも収穫祭は行われまてん(;_;

でも・・・
たしか・・・

イベントが起きたか起きなかったかは関係なく収穫はできたよな・・・

と、言うわけで農園に行ってみたら・・・

全部収穫しようではないかwww

生ってる生ってる・・・・(*^皿^*)

よし、ポイント稼ぐわよ~~~~

だがしかし・・・収穫して納品すると種がついてきちゃうので思った以上に進まず・・・
種を置きながらひたすら刈り取りする羽目に・・・
まさに孤軍奮闘←?
マルレイン(髪型変更1)
「ひ・・・ひじょ~~~~に・・・きびし~~~~~~(>_<)」


と、その時一人の援軍が・・・・

置いてきた種があちこちに散らばってるけど・・・


マルレイン(髪型変更1)
「じ・・・地獄で仏~~~(ノд<。)」


こちらのヴィクさんのおかげで夕刻までにはなんとか収穫完了いたしました。

そして最後のココモを納品しようと納品所に向かったら・・・・
イムが沢山寄ってきた(^_^;)

ナルルのイムって何匹ぐらいいるんだろう・・・・

アイテムばらまきまくったら全員集合するだろうか・・・?




ここで脱線

マルー編でマルーの姉マルレの娘 コレットちゃんを覚えてるだろうか・・・
マルーからすれば姪、殿下からすれば従妹になるんだが・・・

将来は神子となり、世界再生を担う云々と記事に記してましたが・・・

ホントに将来、巫女になって偏りで衰退したナルルを再生して欲しいものですよ・・・ホント・・・

で、たまたま見つけてSS撮ったのでアップ
夜空をかける流れ星を今、見つけられたら何を祈るだろう・・・

で、この子、やり直し前は、10歳以上年上のオジサンと結婚したんですが

今回のプレイで少しだけ未来が変わってます・・・この子の将来はいかに・・・






そして本題に戻る

個人戦に出場  優勝狙います(*^。^*)

ちょっとなれるか分らないけどティルグも目指したかったな・・・(メモのため、実績のため)
成れても2,3日間だけだけど・・・・(-_-)
まあ・・・腕試しも絡んでました(^O^)


そして婚約後・・・・殿下と初めて天空デート
実はデート前に花を拾わせた故意犯(中の人)
が・・・しかし・・・
外野がウザくてイチャこけない件について
他のデートと重なってしまい、訳の分らない状態に・・・
外野がウザくてイチャこけない件について2
まだいる御義父上と伯母上
まだいる陛下と叔母さん
やっと外野が去りましたwww
やっと落ち着いてけど
訳のわからないままデートが終わってしまったのでした・・・




2代目マルー
「姉さん・・・あのころが懐かしいわよね~~~・・・・」


ワガママ マルレイン
「そうね~~私もよくロランと愛を語ったわ~~」


ロラン君
「・・・・(半ば強制的だったけどな・・・・)」


ワガママ マルレイン
「でもあの娘、私と同じ名前だから、ややこしくって・・・今度からあの子にはドMとでも名乗ってもらおうかしら?ほら、イニシャルも同じMだし」



2代目マルー
「相変わらずわがままね、姉さん・・・
中の人は姉さんをわがままな方と言って、あの娘は気が利く方と言ってるわよ・・・
でも、まあ、ややこしいのは事実・・・」


考えマルー


2代目マルー
「とりあえず、お年寄りマルレと宝珠マルレでいいんじゃない?」



とぅ~び~こんてにゅ~

漂流物の青い本の中身は・・・

体調を崩してたわけではないのですが
睡魔に襲われる日々をくらしてました(^_^;)

有休20日以上たまってるので
使ってリフレッシュ休暇取りたいものです・・・ホント・・・
そうやって休める人たちが羨ましいよ(/_;)
帰ってきたら針のムシロだろうけど・・・・・・(←病欠なら致し方ないけど)


ほろよいの梅酒ソーダ飲みながらタコわさをつまんで作業してました☆
ようやく終わって今から記事仕上げ・・・

今はAsahiチューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイストで晩酌。
つまみはブルボン プチのチョコチップ抹茶
↑オカンが封を開けたので食べざるを得なくなった
(封閉じて置いたりすると、食べ忘れることがあるので)
ドライソーセージをつまもうと・・・買ってきてたのに・・・(/_;)
後7時間くらいで仕事いかなあかんという状況・・・


だんだん呑兵衛記事になってきましたが
私は、ビールも日本酒もワインもダメですwww


さて本題へ
・・・前置き置くの定着してきたなぁ(-_-;)



故意か無知なのか・・・マルレの場合は天然
漂流物がプレゼントできるという事実を知り、中の人の興味本位のままに
ソレをプレゼントするマルレイン。
下にいるレギーネさんが凍り付いてます。
「な・・なんちゅーもんを上げてるんや・・・この子は・・・っ」

その本の中身がなんなのか全く知らないマルレイン。
素だったら変態

と、言うわけでオズワルド君のせいにしておこう(中の人)

そして・・・剣技試験に向かいます
マルレインです★スリーサイズは××○○□□
マリエル(初代)ではアクアスティルグに受からなかったのですが
あのころは受けてる一般人結構いたのに・・・
受けた一般人はマルレだけ・・・
今回はマルレだけ・・・
アクアスティルグは1名、欠員がいるんだけど
どうなるかな・・・と会場をでてウロウロします。


むむ・・・あそこにおはすおかたは・・・
隅に置けないわね(*^。^*)
ディモっちやんとマフユちゃんがデートしてました☆
中の人的にこの二人が結ばれるとよいなと考えてるんですが・・・

翌日・・・
最近入国してきた移住者を発見。後ろから奇襲をかけるマルレ
最近入国してきたコンロイ君☆
若干、殿下に似てる気もしましたが同じ系当の顔なので当たり前
でも中身は草食系ですかね・・・
殿下がチチモラ系なら、この方はなんだろう・・・
思いやりがある子で・・・将来は・・・・(*^m^*)←214年くらいまですすめてるのでだれと結婚したかもわかってます☆



ちょっとマルレイン、
美女と野獣のベルになりきって図書館の本を読み漁ってみたいと思います~~

ってなわけで一通り適当に読んでいく・・・
すると・・・
こんなところに妄想の種が・・・\(^q^)/

マルレイン(髪型変更1)
「く・・・くっつけるですって?・・・・」


この1シーンのみこちらの曲を聴きながら眺めていてください←飲み物を含んでw
つい浮かんだこの二人・・・

↑ホントはちゃんと原画っぽく書いてみたかったんですが時間がなかったです・・・
希望があればやってみようかな・・・と・・・←さすがに・・・人様のキャラなんで・・・




さてくる30日
デートの待ち合わせ場所に行くマルレを呼びとめたのは・・・・
マルー王妃の従妹の旦那さん
チャスさん
中の人、笑い転げたよ・・・・

チャス「君はウブだって国王陛下から聞いてね・・・これを渡すように、ことづかってきたんだ・・・」

中の人(ここはチャスさんの人徳を守るため、陛下のせいにしますwww←ひでぇ)

マルレイン(髪型変更1)「何の本かしら・・・
殿下にあげたけど・・・微妙な反応だったし・・・・・・悪魔なエロス
私が殿下に渡したのとはまた違う感じね・・・表紙からして妖しい雰囲気が・・・・」

と、言うわけでマルレは気になるのを抑えて市場に行くことに・・・

その前に・・・
髪型変更その2

マルレは髪型を変更しました。
マルー王妃から王妃の母親に似てると言われ、少し複雑になってたからです。

デートも終え、昼刻が過ぎたので選挙に出かけました。
何故か投票されるマルレ、
不思議に思いながら夕刻のイベントには参加しました。
すると・・・
なんか知らんけどエントリーされてたしΣ(-_-)

何故かエントリーされてたマルレ・・・
Aランクに入るほど稼いでもないのに・・・

結局 選挙は落ちてました・・・

まぁ、来年には結婚も控えてるので別にいいや・・・
とマルレインは家に向かおうとすると
ルーメイに出会いました。
ルーメイにも春が到来

マルレイン(良く気がきく)
(ふふふ・・・やっぱり二人は結ばれる運命なのね・・・(*^。^*))



続く




さて、おまけです。

今回もゲストを呼んで書きました。

マルレインが、聖歌演奏会に向けて練習をしようと奮闘しますがなかなかうまく歌えません。
ですが殿下と結婚し、感謝祭が来れば壇上で歌わ無ければいけません。
どうしたものかと悩んる時に助っ人が現れます。
その助っ人とは・・・・



流血注意。
またしてもバイオレンス
なんかいろいろとごめんなさい・・・


それでは
寛大な心の持ち主はどうぞ
続きを開いてください(*^。^*)







続きを読む

もう君以外愛せない

寒いのは超苦手ですが←早出の日は地獄。(ウチの部屋の暖房器具はコタツくらいなんで冬は手がかじかむのが悩み)
食べ物は美味しいものづくしなので今からwktkなliseです。

職員旅行…飛騨高山か吉本かカニかのコースがあったんですが…カニを選びました☆
↑ホントは旅行行かなかったら年度末に旅行積立費が返ってくるので不参加にしてたんですが
ウチの部署、参加数が少なくて互助会委員が嘆いてたのでリーダーに誘われるままにカニ選びました。

カニづくし・・・楽しみだな~~~
と、言っても社員旅行は12月ですけどね~~~(^_^;)

…12月…ボーナス月じゃまいか…!
12月は大阪の友人に会いに行く予定もあるし、職場ではまたイベントもあるから…
忙しくなりそうだわ(^_^;)

そして…明後日でブログ初めて3か月目ですなぁ
光陰矢のごとし…
ウチは相変わらず独り身www

こちらは新たな年の始まりです★


スッカリ下ネタ親父へと変貌を遂げたマルーのダーリン

末永き男の繁栄がもたらされたよ!!(優等生編でな)

現在のプレイ状況ではまだ男の繁栄がもたらされてるか分らないけど…
ルイス陛下にとっては女の子の繁栄がまだ良いでしょうね…
セクハラ親父め…←そんなキャラにしたのは私だが…

さて、前回。殿下の親族面々に邪魔され何が何だか分からなくなったデートをやり直すために、
殿下とマルレインはもう一度天空デートに向かいました。
NALULU_SS_0314.jpeg
ちょっとkinkiのあの歌思い出した。と、言うわけでタイトルにした。
も~君以外愛せない~
今ここで君と約束するよ~~

今回はちゃんと出来ました~~~☆

あの壇上をぐるぐる回るのは一種の儀式なのかな?
ローマだったかどこかの国でコインを後ろ向きに投げて泉か噴水にポッチャンさせたらいいアレみたいな…

新年から相変わらずラヴラヴな二人です。

そして昼刻…

殿下の妹君のマフユちゃんが成人します☆
首席代表のままでうれしす(^O^)
そういや、ヴィッキー君は孤児だったんですよね…
出席してる両親はディモっちの両親だけか…
マフユの両親は王族として出てるからもちろんいるわけですが…両親として出席してたのってムアガルドの時だけだったな…
ちなみに…ディモっちの母親はマルーの友人なんですよ~~~

マフユ成人

マフユちゃんはさっそくティルグの方へ向かってました☆
マフユちゃんとも仲良くなりたいマルレインはストーキングの末、友人に☆
ティルグでは技継承をことごとく断られたたのでマルレが名乗り出ました。
いざ、継承の滝に…
マフユ拉致(←中の人)
筋が良いマフユちゃん、伊達に体を鍛えてない
継承もうまくいったその時、雪が…

マルレイン(良く気がきく)「あ…雪…
…綺麗…まるでダイヤモンドみたい…」


マフユ(成人)
「え?歌が聞きたい?そんなに私の歌が聞きたいのね☆しょうがないわね…君の為に歌っちゃいましょう
…こんなサービス滅多にしないんだからね?」


マルレイン(良く気がきく)「(まだ何も言ってないけど、まあいいか…ちょうど聞いてみたかったし)
ええ…でも遺伝子云々以外でね(^_^;)」


ダイヤモンド…はユニットの時に歌ったので、別のを歌おう


マフユ(成人)
船で行きましょう、あなたの案内で~~~…



マルレイン(良く気がきく)
「な…なんだか分らないけど…目から汗が…
ううう、私…ここに来るまで独りだったから(>_<。)」
↑実は孤児設定の薄幸マルレイン




マフユちゃんと別れて…散歩に出かけるマルレイン…

マルレイン(良く気がきく)
「あら?あそこにいるのは・・・」



ディモっちやん…お顔公開

彼はディモ君、通称ディモっち
ドスケベ。巨乳のねぇちゃんに弱い。
マフユのバストはまさにドストライク。
巨乳好みのディモ君

彼も歌が大好き。十八番は「ちちをもげ
なんとあのメガネにはバストが何カップか解る機能が付いている。
ニースさんちのルーシアちゃんの大ファン。
ちなみにマフユはラムサスさんの熱狂的信者。




そして2日---

夕方の港を歩いていたらいきなり衣装が変わってビビるマルレイン。
中の人も半分忘れていたのでかなりビビった。

あわててアクアスへ急ぐマルレイン
もう走れない程全速力で駆け込み
すでに仲間たちが集まってました
頑張ろうと言われたが結婚が4日なので何かと気まずい

マルレイン、「お~~~」とか言ってますが語尾に(^_^;)マークついてそう…
中の人の心中は…
やべえな、4日には脱退だぜ?
式を伸ばす気も毛頭ない中の人、狙いは実績とメモだけ。スマソ…アクアスの諸君。

そして騎兵長に任命されました(^_^;)
騎兵長に任命されるが、中の人的に気まずいwww
でも、ちょっこし活躍してみたかったな…

あれ?あのエロ本寄越してきたチャスさんジャマイカ・・・
ヘルミーネさんって確か奥様?(あとで調べたらヘルミーネはチャスさんの義理の姉だった)
ちなみに騎将であらせられるエミさんは
初代の旦那のウワキ相手の娘で、マルーの友だちでした。

ちょっと活躍してみたかったマルレイン。
想像だけが膨らみます。
騎兵長の妄想






さあおまけです

なんでも来いな方はどぞ(^O^)

前回記事の図書館ネタ含みます。

あと遊びでも一つ描きました。




続きを読む

And forever

最近の気温の変化にアレルギー性の鼻炎が暴発してしまい、悩まされるliseです。
眠気やだるさに襲われながらやっと更新できるよ~~~
3日以上空くと何故か落ち着かない…

気温差でもアレルギーはあるみたいですよ
たださえ、ハウスダストのアレルギーがあるというのに…

ちなみに、お掃除するとアレルギーが起きるので出来てませんwwwものすごい悪循環www
コタツ出すときに掃除しよう・・・と(^_^;)


さて、今回、結婚式が絡むのでタイトル何にしようか悩みましたが
こちらの曲のタイトルをチョイス。

洋楽やヒーリング系の曲も好きだったりしますww

この曲、とても気に入ってるんですが和訳、調べてみたら更にドツボにはまりましたね。
和訳、続きにでも打とうかしら?

ナルルの結婚式にも合うんじゃないかしら?
でも今回の結婚式のイメージ曲は別のを用意www

では、本題行ってみよう☆



212年3日
結婚式を明日に迎えたマルレインは殿下の家に向かいます。
出待ちオズワルドと遭遇
おや、あそこで締め出しくらった飼い猫みたいに扉をカリカリしてるように見えるような姿でいらっしゃるのは
オズワルド・ラベイ君ではございませんか。
晴れて、殿下の妹のルーメイと恋人同士になった彼は今日も会いに行ってるんですね?
素敵なカッポーだ…

独りぼっちの君に 前1
独りぼっちの君に 前2
独りぼっちの君に 前3
独りぼっちの君に 前4
オズワルド君はマルレインが殿下一筋なのを知っていて敢えて口説きます。
告白は本気かどうかは怪しいですが、
イロイロとプレッシャーを抱くマルレインに対する彼なりの気遣いです。
プレッシャーを感じるのも程々に・・・と言うことですね。

今日も殿下とデートをして最後の独身生活を過ごします。


ささやかに祝杯をあげます。天にいる両親へ…乾杯…
独りぼっちの君に 中1
独りぼっちの君に 中2

王太子の嫁になるということは
いずれは王妃になり、王国を一緒に支えなければなりません。
ルイスも、女王である母親が亡くなった時、プレッシャーに苛まれたでしょう・・・
その時のマルーや自分の気持ちも知っていたから
そっと助言をします。
ありのままでよいと…

ルイス陛下(壮年)
「なんなら、僕が落ち着く一曲を歌おうか?」


国王はお茶目

なぜこの曲をチョイスしたのかは不明ですが
彼なりに両親のいない嫁への気遣いでしょう…

その国王のせいでシックなマルレ

マルレイン(良く気がきく)
「お父さん、お母さん…わたし…幸せになるよ…」


と泣きながら一升瓶を開けたものだから・・・
すっかり出来上がってしまいました。
諸悪の根源ルイス国王w
殿下も来るころにはベロンベロンに…
殿下もたじたじ…
独りぼっちの君に 後1

独りぼっちの君に 後2

こうして夜が明け
結婚式当日
結婚式とエポやんのお父さんの危篤が重なってしまいました(-_-;)
昨日のことなどすっかり記憶にない(残ってるけど思い出せない)マルレイン
いつものようにデートをした後
これから義妹となるマフユに出会います。
結婚願望あるのにスローペースなのは中の人と同じだなwww
マフユ(成人)
「お祝いに歌ってあげるわ(*^。^*)楽しみにしててね?」

どうやら例の遺伝子の歌は今回は保留にするつもりだそうです。
ってことはまたどこかで潜んで忘れた頃にひょっこり歌ってくるんじゃ…

嫌な予感はしますが

今度は姑になるマルーと出会います。
王太子妃の心得をご教授をば…
のろけられちゃいました…
駄目です…すっかりのろけ話になってしまいました。
ルイス国王とは仲が大変宜しい様で…

そしてとうとう結婚式が始まりました。
ポポポポー…ン…じゃない、パパパパ―ン♪
イロイロな人がスピーチを語る中
出た!!このセリフ…
マルーちゃんも通ってる道だもんね☆
恥じ無い行動云々行ってるやさきに…

ムアガルド
「お前、昨日言ったこと覚えてるか?」


マルレイン(良く気がきく)
「ほへ?」


ムアガルド
「いいか、こんな事は今日だけだからな?お前が昨日、キスしろと言った分、するぞ」


マルレイン(良く気がきく)
「・・・・・ぬな?!Σ(///д///)」


ホントはこれも動画に入れたかったんやけど
何度もキス

マルレ「もう恥ずかしい~~~(*^。^*)

そして晴れて夫婦となりました☆
ホントは帽子脱いでチューを繰りかえす動画が作りたかったんや(/_;)


マフユ(成人)
「オメデト――――
パパパパーーン…パパパパ―ン…

ムア×マル マリッジ


その夜
私とファーストバイトしてください

殿下と大きなケーキをファーストバイトしました☆

ちなみに
First Bite ファーストバイトとは・・・
ケーキカットのあと、新郎新婦がお互いに食べさせあう
ちょっと2828なイベントです。

意味は
新郎から新婦へ「一生、食べ物には困らせません」
新婦から新郎へ「一生、美味しいものを作ってあげる」
という意味があるそうです。

間違ってたらはずいですが
これがうちのブログ名となってます☆



続くに
この記事のタイトルとなったの曲の
和訳打ってます。
ニコ動に書き込まれてた和訳を抜粋してます。

続きを読む

キャベツ畑とコウノトリ

日本では赤ちゃんはコウノトリが運んでくるとかいうごまかし方がありますよね(*^_^*)

アメリカの方では赤ちゃんはキャベツ畑から生まれるとかそういう話があったそうです。

そこで生まれたのがキャベツ畑人形w
キャベツ畑人形とは
人形の生みの親であるザビエル・ロバーツ(米)が幼い頃「キャベツから生まれた」と聞かされていたため、「キャベツから子供が生まれる」というモチーフを元に作成されたそうです。

キャベツ畑人形
うぁああ・・・小さいころのうちが見たらトラウマレベルだよ・・・

って・・・
・・・どうせ昭和生れですよ(-_-;)

私は人形持ってないけどさwww


子供はね、コウノトリが運んでくるのよ☆
とかで、ごまかさないのかな?いまの時代って・・・




この度、結婚したマルレインとムアガルド殿下
中の人の都合で子供はまだ授かりません(-_-;)

住居はクラウンハイム4
昔、殿下のお父様でいらっしゃるルイス陛下とマルーが結婚した際、移った住居もここでした。
つまり、殿下は成人するまで生まれ育った家に舞い戻ってきたんですね(*^_^*)

まず最初にするのは引っ越し準備です。
そこに運ばれてきたものは・・・
まごころを君に

まごころを君に2

まごころを君に3
金色卵・・・どうやってるのでしょう・・・
…ロー〇ョン?
うちの町の特産品は有精卵なんですが、もみ殻と一緒に箱に入れられて売られてます☆

まごころを君に4

・・・やっぱりペン入れ怠ると薄いな・・・

自分がセクハラ発言をする前に周りがセクハラな連中ばかりなのでムード作りも大変な殿下。

ちなみにガータートスとは…こんな感じらしい

私としたことが・・・こんなニヨニヨな儀式をスルーしたなんて・・・ジーザスOrz

肝心のサムシングフォーとかブーケトスとかもど忘れしてた人。

この辞書、ファーストバイトについてものってるよ―――

いつかルーシアちゃんとかラムサスさんとかそのほかいろいろな方(この辺こっそり)のゲスト招いて
結婚用語を取り入れた漫画かイラストか描いてみたい…
でも体力と時間がないよう…

しかし、イエス・ノー枕分る人いるのかな(-_-;)
分らない人はもう勝手に調べてくれwwww

両側ともイエスな枕。マルレ、枕に感激してますが、意味は絶対分ってませんwww
高級な枕に安眠が約束云々言ってるが、約束はされぬぞよ…そんな枕じゃ…

でも一見ウブなマルレも
あのことはちゃんと知ってますよ。
初めての夜

初夜は撃沈です。行う前から失神。




そんなこんなで一夜は明けた。
ナルル人は夜じゃなくて朝にするんだよという突っ込みはご遠慮願いますwww

初っ端からお風呂デートに誘う殿下。誘わせる中の人w
イヤーーーン

ディモっち
「B92(推定Gカップ)・W50・H83」


マルレイン(良く気がきく)
「ジャ…ジャストだわ…(この子ニュータ〇プ?)普段あまり出ないように抑えてるのに(/_;)」


ムアガルド
「て、言うか、どこから出てきたし・・・(まあ、しっかり記憶しておこう)」





温泉デートの後は
初めてのクリートのお仕事です。
うんしょ、うんしょ・・・結構、重労働感がありますぅ・・・

クリートの仕事は夕刻になると皆勝手に終わっちゃうのでマルレも1抜けた~~
食材を採りに行きます。そこで…
結婚式の日に危篤になったテオドールさんの奥さんに出会ったよ
マルレの結婚式の日、危篤になってたテオドールさんが亡くなってしまったのでマルレも奥さんに挨拶をしました。
テオドールさんはマリエルとマルーを2世代にわたって口説いてたツワモノ。
実はエポニーヌの父ちゃんだったのです。
このテオドールさんの若いころのグラがリアルの職場のリーダーに似てるのでちょっと複雑だったりする。

今度は市場…当のエポやんと出会います。
やり直し前(優等生マルレ編)では殿下の弟ネロ君とくっついたので今回プレイ時も何かと気にかけました(-_-;)
そうだよ…一人じゃないんだよ。マルレだって今は一人じゃない。



その夜

マフユ(成人)「はぁ~~い、マルレイン、
赤ちゃんまだ?

マルレイン(良く気がきく)
「のっけから何を聞くかな(-_-;)」


マフユ(成人)「まさか、まだなの?
まさか、兄様が手を出さないなんて…
…アプローチが足りないのかしら?
私がこの間送った勝負下着はつけたの?ちゃんとアプローチしないと兄様は性格が不器用だから持ちかけたくても持ちかけられないのよ?」

マルレイン(良く気がきく)
「いや、だからその…」


マフユ(成人)
「君も泣いてた天使がほら悪魔とか痛いのが好きとか歌って頑張りなさいよ<(`^´)>」


マルレイン(良く気がきく)
「え----(´д`;」


そして動揺しすぎて飲んだのがお酒でしたwww
慌てて飲んだらお酒だったよーーーーwww

マルレイン(良く気がきく)
「なんで、そこでエリクシアじゃないのよ・・・ぷっふぁぁ!!」

飲みすぎたのはマフユのせいよ―――♪



・・・翌日

マルレイン(良く気がきく)
「ううう・・・頭痛い(>_<)」


二日酔いに~なり~ました♪

とりあえず、風に当たってこようと出歩いた先で
マフユちゃんがあのディモっちとデートしてました。
ディモの遺伝子もらうのに奮闘中

ディモ君との未来を見てみたい故にヴィッキー君には旅に出て貰いました(暴露)
ディモ君とはどういう未来が待ってるのでしょうか・・・




放生の日。マルレインが来て1年になります

マフユ(成人)「まったく兄さんてば、植える種と畑が違うじゃん・・・今こそエリクシアを解禁・・・
アナタのいっでーんしを・・・って陛下?!」



ルイス陛下がしびれを切らしたようです。

ルイス陛下(壮年)「では、コホン・・・お前のいっでーんしを~~♪



そして歌い始めた―――――
そうまさに禁断とされるあの歌を・・・

ムアガルド
・・・・・ええ加減にさらせぇぇぇぇぇええええ!!!


放生の種と一緒に埋められた




実は、いろいろとウブなマルレに手が出せなかった殿下
昨日の一件をマフユから聞きさっそく
マルレ、お前も欲しいなら欲しいって言えよ(-_-;)

混ざられちゃいました(*^_^*)

そして見事に懐妊したのです。

マルレ「殿下ぁぁ出来ちゃったみたい(*^_^*)」殿下「ホンマか?やったやったーーー」




後記
ナルルって懐妊報告がないのがちょっとさみしいですよね(^_^;)
でもそこは妄想で補完。

プルトからワーネバの世界に入った私ですが
ナルルの会話のバリエーションの多さがとてもよくて気に入ってます。
顔グラもどの子も可愛い。

さて次回のプレイ日記には2回目のバフカのり・・・
イックヨ――――ヽ(^。^)ノ

でも次にかくのはプレイ日記じゃなくてオーダー品の展示なんですけどね(^_^;)
近況報告
テンプレを変えてみました。   なにか不具合がございましたら 申しつけ下さい☆ ありがたく存じます。   3/16  拍手にお礼絵を付けてみました。 上手くお礼絵が表示されれば良いのですが… バナーも作ってみました☆
招き猫カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ピクシブ始めました☆
プラネタリウムは時計を付けようと思ってたら綺麗なのを見つけちゃってので張ってたのですがプラネタリウムを広げちゃうと ブラウザーによっては閉じられないらしく…(>_<;) 閉じられなくて困った方は申し訳ありませんでした(>_<)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

lise<藤谷璃生>

Author:lise<藤谷璃生>


ワーネバを中心にそこからの妄想の産物を書き綴ってます。
盛り込まれるネタは他のアニメや漫画などを元ネタに描いてたりします。

当ブログはリンクフリーです。リンク大歓迎です。
こんなブログでも張って頂けるなら狂喜乱舞いたします。
ご報告は任意でお任せいたしますが
報告頂ければかなり嬉しいです。

コメントもお気軽にどうぞ(^_-)-☆
なるべく迅速にお返事いたします・・・!
コメントいただけたらとても嬉しいです(*^。^*)

本人ヘタレなんでコメントなしで
毎日お邪魔して足跡残してたりするかもしれませんが

変態であっても怪しいものではありませんので
よろしくお願いします(*^_^*)


当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。

リンク
ご訪問して下さった方々へ
仕事の勤務時間が不定期なため コメ返しが遅くなることもありますが ご了承ください 4月より… 投票始めました。 宜しければ投票してくださいませませ☆ リストに上がってる キャラ紹介はこちら
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック